2009年10月18日

ほぐし ほぐされて

遊さんです

八月にひどい痛みの怪我をしてしまいました

(痛みのない怪我があるのかなと笑ひです)

まるで 尺取虫の様な動きの何日間が続きました

その間 頭から淡くなっていた好い言葉が

浮いてきました

一ヶ月余り 結さんが毎日訪れて

玄関迄の垣根にからむ薄茶色になったフウセンカズラの

実をゆっくり遊さんに見せつつほぐして 小箱に

たくさんの種をためてくれました

その都度 フウセンを割るのではなく 

やさしい手つきで ほぐすのを見て...

「ほぐす」 「ほぐされる」の言葉が なんとも心にしみました

手にとり いろいろほぐすという事が やさしくいたわりの

様に感じられたことでした

わずかずつでも怪我も ほぐれてきたのでしょうか

四十日余りで 車椅子は返却できて 今は尺取虫よりは

少し早めに足が前に出るようになりました

何か困った事 何かできるかな どうかなという事に

ぶつかった折には ゆっくりほどくように考えようと

台風の後の秋の陽を ゆっくり眺めています

夜顔のお花が 夕べがせまる庭隅に開きました 

椅子を出してもらい ゆっくり腰掛けて

喜びと感謝一杯に見つめ 堪能しました

心は ほぐれ放題!でした

ヨルガオの花

夜顔の花は 首がするすると 長いのです! 

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 17:55│この記事へコメントを書く/見る(2)
トラックバック(0)姉妹のつぶやき 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by まつむし草   

遊さん

この秋の夕べに 大好きなよるがおのお花を

ゆっくりとご覧になられて

本当によかったですね ☆彡

ゆうがおのお花も 遊さんに 間近に出逢えて

するすると長い首を より長くかしげて 遊さんに

お話しかけているようですね

こんなに 美しいよるがおのお花を みせて

頂きありがとうございます ☆彡

秋の深まるこれからの季節 ゆっくりと

よい時間が ながれますように

どうぞ お大事になさって くださいませ

また お伺いさせていただきます





2. Posted by 遊さん   
まつむし草さん
ホンモノの夜顔を お見せしたい
ほどでした
回復の兆しを感じられて 
嬉しい時期に 尚一層 美しさが
身にしみました 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔