2009年10月05日

喧嘩の仕方?

藍さんです

藍さんは 魚種により日本一の漁獲高の

とても活気のある港町で 育ちました

その街に住む 息子と同年と一才上の二人の甥達が

小学生のころ よく遊びにきました

もう何十年もまえのことです

やんちゃな まるで犬がじゃれあうような甥達です

ある日 甥達が息子に 喧嘩の仕方を教えるといって

息子に馬乗りになり 一人がその時は 「足をこの様に」と か

「また頭とか足を押さえられたら この様に」とか 容赦なく

手取り足取り教え 藍さんは見ていられなくて

その場を 離れましたが  男の子達の荒い授業でした

その後 学校の相撲大会で 息子は荒い授業の賜

いいところまで行った様でした

後に 甥達は教師として役職にあり もう一人は医師に..と

三人が先生と呼ばれる職につきましたが 回りの人達に

良きアドバイスが出来る日々を送れる様 願っています

和紙に藍染め

和紙を 藍で染めたものです

生姜 富士山 海に浮かぶ船と山の風景

楽しい組み合わせです

藍以外の染料は 草木の葉 皮 根 また土などから

化学染料といろいろありますが 両方使っています

面白い組み合わせです

甥達と息子 三人三様の 感じがいたします

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 17:14│この記事へコメントを書く/見る(2)
トラックバック(0)姉妹のつぶやき 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by まつむし草   

藍さん

お二人の ブログが 2年めに 入られて

おめでとうございます ☆彡

いつも とても 美しい おしゃれな 藍染めの

作品を 見せて頂き ありがとうございます

和紙も とても きれいですね

お色が 色々な 染料で染められておりますことを

読ませていただき ますます 奥の深いことと

しりました

これからも 楽しみに いたしております

また 今日のお話。。本当に 男の子の世界なの

ですね

 ありがとうございました





2. Posted by 藍さん   
まつむし草さん
コメントを ありがとう
ございました
おっしゃるように 男の子の
世界でしたが それなりの
バランス感覚をもって 付き合って
いるのでしょう

ずっと「姉妹の和」を見守って下さり
本当に嬉しく感謝です

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔