2009年09月22日

フットケア

遊さんです

月に一度 フットケアをしてもらっています

始めた頃は 人様に足を出すなんてと

躊躇しましたが 麻痺で指が曲がり爪を切って

もらうのが難しくなって...お願いすることに

なりました

初めは 恥ずかしさ、済まなさで 膝頭を

トントンされて 「力を抜いて下さい」と

よく言われました

今では ずい分リラックスしてきて ゆったりと

受けていることが 出来るようになりました

明るく素敵な方で 本当によかった!

遊さんの日常の贅沢の中の 一つです

 

ただちょっと恥ずかしいのは 椅子にかけてばかりの

生活ですから 足が象さんのように(象さんに失礼)

膨らんでしまっています

病の前は 細くて長くて形の良い足だったと 心の中で

独り言を言っています(笑えますね)

 

ぬるま湯につかりながらの 足の甲 かかとのマッサージは

何とも言えません

終わった後の軽やかさは 気持ちの軽やかさに なります

金沢の団扇型のお干菓子

軽やかといえば すっかり季節はずれのようですが

少し前に結さんの知り合いからいただいた

軽やかな団扇の形の金沢のお干菓子です

それぞれに 朝顔 菊 撫子 白鷺 水引草などの

絵があり 目で楽しんでいます

 

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 19:08│この記事へコメントを書く/見る(2)
トラックバック(0)姉妹のつぶやき 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by マーブリー   
♪遊さん♪


フットケア、至福の時のようですね☆

脚など、普段、ひとに触ってもらうことのないところをマッサージしてもらうのは、本当に心地よいですよね♪


私も子どもの頃、よく、祖母に全身のマッサージをしてもらうのが大好きだったのを思い出しました★

2. Posted by 遊さん   
マーブリーさん
フットケアの心地よさを
お分かり頂きまして
嬉しく思います

お祖母さまにして頂いたマッサージは
どんなに気持ちが良かったことでしょうね

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔