2009年09月10日

薪能の思い出

遊さんです

此の頃の過ごしには お天気のかかわりが

うすくなりました

今朝の予報は降るや降らずで こうもりを

持参したら好いと ありました

 

音もしない細い雨に肩をしめらせて

鎌倉宮から鎌倉駅まで 少し気持ちを昂揚させて

歩いたことが 思い出されました

近頃は あれはこれはといつ頃だったかと 年数の計算が

むつかしくなって 少し焦れますが

思えばそんなにこだわる事もないと 決めました

嬉しい楽しい 亦淋しかった辛かったのも 

これからは思い出しながら 日が経ってゆく年令に

なったのだからと カラッと軽くなりました

 

あれは藍さんの息子が仙台での学生時代に

私を喜ばせようと 仙台から応募して鎌倉宮の薪能の

招待券をプレゼントしてくれたのです

帰る頃に静かに雨が降り出して来たのですが

髪や肩をしめらせても 何のその 嬉しく帰宅しました

 

何日かは 篝火のパチパチはぜる様が 目に浮かんだ

ことでした

 

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 06:26│この記事へコメントを書く/見る(4)
トラックバック(0)姉妹のつぶやき 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 有賀 陶子   

遊さん

いつもながらしっとりと美しい文章で

「音もしない細い雨」なんて素敵ですね。

あたかもご一緒させていただいたような、

追体験を楽しんでおります。

今日一日、大切に丁寧に過ごそうなんて

力を頂きました。

コメントするのにつたない文章と

貧弱な語彙、躊躇してしまうのですが、

笑って許してくださりそうな、

添削などしていただけたら嬉しいです。

さて、私も記憶の中で「何年に」と言うのは

殆どないのですが、

季節とか気候は良く覚えています。

日本の四季、素晴らしいですね。

遊さんのお便りには、

いつも四季のやさしさ、美しさがこめられて、

はっと五感が震えます。

次のお便り楽しみにしています。
2. Posted by 遊さん   
有賀 陶子さん
季節の記憶は 五感の記憶ですね
大切に 思います
遊さんも 記憶をゆっくりと
つぶやきつつ...
3. Posted by まつむし草   

遊さん

遊さんのお便りを読ませて頂きながら

映画のシーンを見せて頂いたように思われました

なんと 美しい表現なのでしょうか

遊さんの大事にされておられる世界をお伝え頂き

本当に素敵な世界にうっとりいたしております

私の中にも忘れられない季節の色があります

遊さんのように いつか豊かな表現で 

お伝えできましたら 嬉しいなあと思います

そして 遊さんと藍さんとご家族の

なんと温かいのでしょうと思いました

いつもいつも 楽しみにいたしております





 

4. Posted by 遊さん   
まつむし草さん
本の大好きな遊さんの文章は
読んでいる本にも 影響されているの
かもしれませんね(照れ)

まつむし草さんも
コメントにて 季節の感を
送ってみられたらいかがでしょう
お待ちしています


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔