2009年09月04日

ジンジャーの花

遊さんです

八月半ばの或る朝 ドアを繰ると

かぐわしさがただよいました

背高のっぽのジンジャーが一輪ひらきました

毎年思うのですが 何とも好い香りです

今は二輪三輪と開いて 少し鼻のにぶくなった私にも

しっかり芳香が届きます

少しも手をかけていないのに毎年真っ白な姿を

見せてくれます

このジンジャーは長女の知人がくださったのを

分けてもらったものです

その方のことは少しだけ存じ上げて居りますが

おだやかなやさしいやさしい方でした

大きな病で何年か前に 逝かれたのですが

まさに清浄無垢な白です

今日この頃は毎朝清々しさをいただいて居ます

 

同じに見える白も 何故か何色か有る様に思い

ジンジャーを見つめています

ジンジャー

        香りが届きますか?

 

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 07:35│この記事へコメントを書く/見る(4)
トラックバック(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by まつむし草   

遊さん

美しいお花のお写真をありがとうございます

お話にふれ お花のお写真を見せて頂き

いつも 心にほんわりと温かな気持ちを戴いて

おります

私も 遊さんのように ゆったり 季節を感じられ

たら 嬉しいなあと 思います

香りの贈り物をも ありがとうございました

うっとり ☆彡

 
2. Posted by 有賀 陶子   

遊さん

ジンジャーのお写真、きれいですね。

白が気高く、香りを思い出しました。

さて、ちょと待って、

我が家にもあるはずと、庭に下りましたら、

ちゃ〜んと在るではないですか。

でも草に囲まれて、蔓が巻かれて、

「ごめんなさい」と慌てて草を抜いて、

姿を整えました。

でも蕾はありませんでした。

それからは毎日水をやりながら、

様子を見ているのですが、

お花まで求めません。

茎や葉がいきいき色濃く伸びてきました。

来年は私も優しい心で気に留めようと思いました。

白いお花と、良い香り。

遊さんの思いに私も感動したいです。

蚊が苦手も苦手、などと言い訳になりませんね。

遊さんのおかげで命拾いした我が家のジンジャーで

す。有難うございました。

大分涼しくなりました。

季節の移ろい、心静かに探して見ます。

遊さんのお便りも又楽しみに待っております。

3. Posted by 遊さん   
まつむし草さん
本当にジンジャーの白は ほっこりと
やさしく 充ちた白色という風に
思います
来年も楽しみです
4. Posted by 遊さん   
有賀 陶子さん
思わぬ命拾いのジンジャーでしたね
人と同じで 思いを向ければ
嬉しいかたちで返ってくるような
そんな気がします
来年の開花を 楽しみに!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔