2009年08月22日

始末屋?

遊さんです

この暑い夏の気候のせいでしょうか...

いんたあねっとの具合が悪く やっと回復しました

「姉妹の和」も夏バテ状態でしたが 復活です!

 

七月末に思いがけなく涼しい日が二、三日続き

ようやく動く気持ちになって 友禅紙・厚紙の整理を

してみました

どんなに小さな友禅紙でも 大事ですし大好きですので

あれこれ継ぎ合わせたりして 小箱をたくさん

作ってみました

出来上がってから 「なかなか 工夫したものだな」と

一人で合点して にこにこしています

これは 始末屋といいますでしょうか...?

始末屋小箱

手のひらサイズの 始末屋小箱達

 

始末屋小箱 1

取っ手を 竹の皮をくるくる巻いて 作りました

始末屋こばこ 2

継ぎ合わせのふたです!

パッチワークというのでしょうか

I始末屋小箱 3

まだまだ 出来ました!!

 

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 04:53│この記事へコメントを書く/見る(6)
トラックバック(0)和の小箱 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 秋野もみじ   
遊さん
いくつもの小箱が並んで それは
可愛らしいですね!
工夫して生み出すことの楽しさが
伝わります
これも素敵な始末ですね
2. Posted by まつむし草   

遊さん

いんたあねっとの回復 本当によかったですね

きっと 夏休みだったのですね ☆彡

たくさんの小箱さんを 見せて頂き 

わあ〜 わあ〜 ☆ なんと可愛いのかしら ☆

組み合わせを考えておられる 時間の楽しさが

画面から あふれてきました

パッチワークのお洒落なデザインに うっとり ☆

取っ手さんが とても素敵 

始末という とても素晴らしいことを 

教えて頂きました

嬉しい夏のお便りに 豊かな気持ちを戴きました

ありがとうございます

3. Posted by 有賀 陶子   
遊さん

沢山の小箱。なんてかわいらしいのでしょう。

ひとつ、ひとつ眺めていると、

友禅紙の文様、色ってきれいなのですね。

どれも生き生きとした小箱になって、

私は晴れ衣装を眺めて、心浮き立つ気分です。

しばし、暑さも忘れます。

暑い、暑いと私はぼーっとしているのに、

こんなに沢山の小箱を作り上げて、

とても楽しいそうな遊さん。

元気を頂きました。

もう一息、頑張ります。

有難うございました。

4. Posted by 遊さん   
秋野もみじさん
工夫して物を生み出す!
そんな時代を生きてきた遊さんです
楽しい営みですものね
見て頂けて嬉しく思います
5. Posted by 遊さん   
まつむし草さん
ご覧頂いて嬉しいです
もう一工夫、一工夫と重ねて
生まれた小箱達です
残暑がまだまだ続きそうですが
お身体、お気をつけて下さいませ
6. Posted by 遊さん   
有賀 陶子さん
お着物の柄と重ねてご覧頂いて
それもまた、小箱から大きく
広がる世界ですね
陶子さんのお好きな柄はありますで
しょうか
またお遊びにお越し下さいね

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔