2009年07月19日

二つの言葉

遊さんです

ポツンと 点になってしまった様な 思い出

小学1年生になって 仲良しさんが出来 一人で

遠出しました

お庚申様にお辞儀して 踏み切りを 駆け渡り

二十分もかけて着きました

おばさまに褒められて 稲荷ずしを一つ

いただきました

よそ様にいただいたものは きちんと

母に見せる約束なので ブラウスのポケットに

入れました 

しばらく遊び 亦 二十分も冒険する思いで帰り着くと

ブラウスの前身頃いっぱいに 稲荷ずしの油がしみていました

居合わせた大人達に 「余程のマヌケと 思われるよ」

「ちゃんと ハンダンしなければ」と 大笑いされてしまいました

 

でも...私は約束事を守って 一人で 二十分もかけて

歩いて帰ったことで 大満足でした

「マヌケ」と「ハンダン(判断)」 この二つの言葉を

覚えたのです   幼いころの思い出です

藍さんフウセンカヅラ

藍さんが 送ってくれた フウセンカヅラです

元気に 育っています

 

 

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 19:33│この記事へコメントを書く/見る(6)
トラックバック(0)姉妹のつぶやき 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 秋野もみじ   
遊さん
遊さんの お小さい頃の思い出
緊張感を伴って どきどきされながらの
20分の 遠い遠い道のり!!

その時の 遊さんの目の輝き
までもが伝わりました

帰宅されて ホッと安堵の瞬間の
大人たちの声

それは印象に 残られたことでしょう

小さな映画を 観ているようでした

また お邪魔させて いただきますね
2. Posted by 遊さん   
秋野もみじさん
何時も コメントを有難うございます

終日 椅子に掛けて 本を読んだり
厚紙、友禅紙をさわったりする
ばかりですので コメントを何度も
繰り返し 読ませていただくのが
私にとって 何よりの うるおいを
いただくことに なっています

遠く遠くなった思い出を
書きましたが
恥を さらした 文でした

年月が 経てば カキステです

暑さの最中 御元気で いらして
下さい   
3. Posted by まつむし草   

遊さん

夏の最中の 今日の涼風が 体に優しいですね

遊さんの 小学一年生の頃の思い出に 触れさせて

頂きました

20分もの道のり 踏切をも こえられて。。。

大冒険でしたことでしょうね

大きな喜びと緊張感 お母様とのお約束を守られた 
遊さんの凛としたお姿が 思い浮かばれます

そのような時の 大人の方達からの声は

印象深いものでしたことでしょう

 ふうせんかずらのつるが まっすぐに 伸び 

風にそよいだら 気持ちよさそうですね

また お伺いさせてくださいませ



 
 











4. Posted by 遊さん   
まつむし草さん
遠い思い出話でした

フウセンカヅラはかわいいふうせんを
つけて 風にゆれています
5. Posted by マーブリー   
遊さんへ

心がぽっとあたたまるような、素敵な思い出ですね♪


初めての大冒険!

帰宅後の大人の方々の笑い声!

目に浮かべて、愉快な気持ちになりました♪

私もオッチョコチョイ?マヌケ?なので、遊さんのような経験があり、思い出しました♪


きっと、今日のような暑い日は、涼しげなふうせんかずらを眺めていると心地よいことでしょう!


またお邪魔させていただきます☆
6. Posted by 遊さん   
マーブリーさん
あなたも子供のころの気持ちを大切に持ち続けて
いらっしゃる方ですね
昔の思い出と共に 子供のころの気持ちがそっくり
よみがえることは 本当に素敵なことです
また お遊びにいらして下さいね

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔