2009年07月14日

古風な模様で..

藍さんです

古物市で 見つけたものは

畳紙(たとう)に 包まれた

友禅型紙です

「友禅型紙 東京市日本橋区」と

印刷されていました

かなり古いものと 思われます

 

求めて 濃淡で 染めてみました

 

美しい型紙と 思います

I藍さん 東京市型紙

       暖簾に 仕立てました

藍さん 東京市 型紙

水辺のの 植物でしょうか

ホテイアオイ?  それとも...?

皆様の目には どのように うつりますでしょうか

 

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 17:21│この記事へコメントを書く/見る(6)
トラックバック(0)藍染 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by マーブリー   
藍さんへ

素晴らしい文様ですね。
古風なのですが、それがまた
逆に、とても新しく感じました。

私には、水にうかぶ
酸漿のように見えましたが・・・

本当は何でしょう☆彡
2. Posted by まつむし草   

藍さん

とても美しい 涼やかな デザイン模様ですね

東京が 市 の 時代の 物ですとか。。。

なんと 素晴らしい出逢いを なされたのでしょう

美しい物は 時を越えて 変わらないのですね

藍染めの作品になって お洒落な感じがいたします

濃淡の お色が とても 綺麗で 流れるよう。。

水辺の浮き草のように 思われましたが。。。

本当に 涼やかですね 

また 楽しみにいたして おります

 
3. Posted by 藍さん   
マーブリーさん
ホオズキですか!
そういえば そのようにも
見えますね

ゆらゆらと 揺れて...
かわいい景色が 見えますね
4. Posted by 藍さん   
まつむし草さん
コメント ありがとうございます
長い年月をこえて 私の手元に
届いた型が
藍染めに 生きてくれました

ご覧頂けて 嬉しく思います
5. Posted by 遊さん   
藍さん
素敵な暖簾を 見つめました
これぞ本物 濃淡の藍一色は
はなやかな何色かの色に まさると
みました

貴女の精進に 脱帽です
お身体をいたわりつつ 
ゆっくりと お励み下さい

送ってもらった素晴らしい藍染めクッションは
ふっくらと なるべく腰掛けない椅子に
おさまって居ます
6. Posted by 藍さん   
遊さんへ
遊さんから コメントいただける事
思っておりませんでしたので
とても 嬉しいです

会うとなかなか言えませんが
いつも優しく 私を気づかって
見守ってくれて ありがとう

暑い毎日 どうぞお変わりなく
過ごされます様 祈ります

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔