2009年07月07日

古今集の小箱

遊さんです

お香好きな 義理の息子から

いつものように お香の空箱が

届きました(中身は 煙となって香りと共に

去りました)

小箱を作るときは 土台から厚紙を使って

作るのが 遊さんのやり方です

でも 届いた空箱は 深くしっかりしていて

すぐにでも 友禅紙を 貼りたくなるような

形です

これまでも いくつも届きましたが

そのつど 好みの友禅紙を 貼って仕上げました

 

今回は どうしようかと思いましたが

ふと 反故(ほご・書き損じた不用の紙)を

貼ってみようと 思い立ちました

久しぶりに 筆を持って 古今集を

料紙に したためました

そして その反故を 貼ってみたら...

このように 仕上がりました

お香の箱は ふたも深いので

ふたも身にすると 二つ出来ます

浅いふたは 別に 作りました

遊さん お香の箱

 ふたが 大きく思われるかもしれませんね

 これには 片手でさっと 開けられる便利さが

 あるのです! 

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 19:14│この記事へコメントを書く/見る(4)
トラックバック(0)和の小箱 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by まつむし草   

遊さん

 遊さんの素晴らしい遊び心に

うっとりしております

お香のお箱を 届けて下さるご家族 ☆ ☆ ☆

筆をもたれてしたためられた美しい古今集 ☆ 

お箱をあけたら お香の残り香とともに

素敵な出逢い ☆彡 ☆彡 の 微笑みが

天の川の お星様達のように ふんわり ☆彡

素敵な夢。。。を 戴きました

お箱のふたの大きさのお話に 細やかなお心と

温かさを思います  

これからも 楽しみにいたしております










 
2. Posted by マーブリー   
遊さんへ

お洒落で知的な小箱
ですね♪

古今集をお選びになって
ご自分で書かれた物を
貼るなんて、なんて
味わい深いのでしょう♪

使うなんて勿体なくて
飾って眺めていたいですね♪
3. Posted by 遊さん   
まつむし草さん
本当にこの小箱は ふたを
取ると ほのかに お香が
香ります
嬉しくなります
4. Posted by 遊さん   
マーブリーさん
楽しんで 作る小箱です
飾るのもよし 何かしのばせるも
よし ですね

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔