2009年06月24日

読み聞かせ

遊さんです

或る折に長女が「子供の頃 読み聞かせてもらったイソップの

『柿ぬすびと』では 本当に食べたこともないほどのやわらかな

甘い柿をいつも思い浮かべていた」と話しました

「かき」という発音が それは美味しそうに聴こえたそうです

私はどんな口調で読んだのでしょうか?

次女が具合が悪くて休んでいる枕元で「幸せの王子」を読んで聴かせた

ことがありました

街角にキラキラ美しく立つ王子様の像が 困っている子供に授けるため

燕に我が身の金箔を運ばせているというところで

暖かな南の国に帰りそびれてしまった燕がとうとうたおれ

王子様の像もくずれ落ちてしまい..とそこまで読んで私も涙ぐみ

次女も目をうるませていて ああ 熱が上がってしまうかもと

慌てました

どうも私はのめり込んでしまう様です

長女が幼稚園児の時に 創元社より出版された世界少年少女文学全集を

小学4年生で全巻揃うことを楽しみに 毎月一冊ずつ購入しました

届くのがとても嬉しかった良い思い出です

阿部知二・川端康成・坪田譲二などの和訳も充実していました

今も本箱にきちんと並んでいて 高齢者になった私もまた読もうかと思って

います

端午の節句柄

日本昔話風の柄の 友禅紙で作りました

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 17:11│この記事へコメントを書く/見る(6)
トラックバック(0)姉妹のつぶやき 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by マーブリー   
遊様
読み聞かせのブログを拝読しました

私も お母さんが毎晩のように「暮しの手帖」の
影絵の物語を読んでくれたことを 思い出しました

好きな本を選んで良い時は出来るだけ長い時間
読みながら側にいて欲しくて 長〜いお話を
選んだものでした

懐かしい思い出です
2. Posted by エーデルワイス   
遊様
こんばんは。私が子供と一緒に読んだ一番好きなお話は「ハイジ」です。今でも上・下2冊本棚に並んでいます。今はたまに寝る前に自分で読んだりしています。ハイジがおばあさんに読んであげたようにいつか子供が私に読んでくれたらうれしいです。

日本昔話風の友禅紙での小箱、地の色は朱色でしょうか。きれいですね。

それではまた。お・や・す・み・な・さ・い


3. Posted by 遊さん   
マーブリーさん
あな 懐かしや!
そういえば「暮しの手帖」の影絵のお話は 子供が
大好きでした

マーブリーさんのあたたかな思い出ですね
4. Posted by 遊さん   
エーデルワイスさん
「ハイジ」は 遊さんの大好きなお話の一つです

おばあさんのためにとハイジが食べないで
とっておいた白パンは どんなにかやわらかかった
ことかしら

エーデルワイスさんが目をつぶってお話を
聴ける日は いつでしょうね

また遊びにいらして下さいね
5. Posted by 夏 タンポポ   
読み聞かせ 母と子の大切なひとときですね    私の母は忙しくて そんな甘い思い出はないのでちょっと寂しいですが 私は子供に 寝る前に お布団の中で
たくさん 童話 読みましたっけ          でも 作り話 が一番 喜んでくれて アドリブで考えるのが大変でした      
 
6. Posted by 遊さん   
夏 タンポポさん
お返事コメントがすっかり遅れてごめんなさい
いんたあねっとが どうも夏バテらしく
回復するのに時間がかかりました

数日前にやっと使用可能になりました
そして頂いた2通の初めてのコメントを
嬉しく拝見しました
ありがとうございました
朝晩は少し過ごしやすくなりましたね
おやすみなさいをいう前に 眠っている
遊さんです
お話のアドリブ お子さんはどんなに
わくわく喜んで聴かれたことでしょうね
また お遊びにいらして下さい

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔