2009年06月23日

おやすみなさい

何歳頃から躾けられたものかわかりませんが

きっと片言が言える様になってからかと思います

夜 着替えてからお正座して神棚を仰ぎ「神様 おやすみなさい」」

隣室に行って「仏様 おやすみなさい」 

それから居間に居合わせる大人達や母に「おやすみなさい」と

挨拶をしてから布団に入っていましたが やがて小学校高学年に

なると やれやれ宿題が終わった! 早く布団にもぐり本を読みたいと

ばかり 「かみさん おやすみ」仏様には「おばあちゃん おやすみ」

と早口で...居合わせた大人や母には頭を軽く下げ 「友達に挨拶する

ようだ」とよく笑われました

姉、兄、妹(藍さん)はどうだったのか 思い出せません

私だけかもとも思いますが...

 

神様を「かみさん」等と大変不遜な子供でした

 

今日この頃になるとゆっくり丁寧に「おやすみなさい」を言いたくても

まわりはもう逝かれて声には出さずの挨拶になりました

成り行きとは言え 寂しいことです

庭の紫陽花

我が家の庭の片隅に 静かに

光るように咲いていた紫陽花です

水揚げもよく長く楽しんでいます

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 17:50│この記事へコメントを書く/見る(3)
トラックバック(0)姉妹のつぶやき 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 秋野もみじ   
遊さん
ご幼少の頃の「おやすみなさい」は、思わず微笑みたくなるお話ですね!

私もそんな経験が あるような...

回りに大勢の方達がいらしたのですね
古き良き時代でしょうか

               
2. Posted by 遊さん   
秋野もみじさん
去年も数々コメントを下さいまして
ありがとうございます
とても嬉しい嬉しい思いをしました
これからもどうぞよろしくお願いします
3. Posted by 夏  たんぽぽ   
遊さん はじめまして お名前が素敵です     遊さん 私は遊ぶことが大好きで お名前に惹かれまし た   おやすみなさい         なかなか寝付かれないこの頃
大好きなアジサイに心癒されます          ゆっくり丁寧におやすみなさい          してみます

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔