2008年11月18日

心に温かく残ること

笑って 笑っていた頃

遊さんです

小学校を卒業すると 県庁所在地の市迄 汽車通学です

あの頃は何時も何時も 笑っていた事しか 覚えていません

 

トンネルが2本 汽車が入った 出たと言っては 笑い合う

乗車している見知らぬ小父さんが 年頃なのだと つぶやけば

それが おかしくて 降りるまで笑い合う

小父さんには 失礼しました 

学校迄 列を組んで歩きながら 亦 笑う

上級生がにらむと 亦 クスクス...

 

それもやがて 昼に夜に B29の爆音が ひっきりなしに

耳に きこえる様な時が来て  だんだん笑いが  消えました


秋草六角の箱

菊やススキなど 秋草の箱に つまみは ドングリです

六角形の箱は 文様の広がりを 感じます


 

 

藍さんです

私には 甥と姪が6人おり その連れ合いも親愛?をこめて

本名の愛称で 呼んでくれています

家に 孫がいないことも ありましょうが 

甥 姪 その子供達を 何等親と思った事もなく

子供の様な 弟妹の様な存在と感覚で おります

先日 知り合いの娘さんに 「子供に バァバと云わせてもらっていい?」と

云われました

この歳になって 2歳の女の子から 「バァバ」と呼ばれ

こそばゆい様な 嬉しい様な 思いをしました 

お地蔵様

    子供を 守ってくれる お地蔵様です

 

 

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 03:34│この記事へコメントを書く/見る(1)
トラックバック(0)姉妹のつぶやき 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by まつむし草   

今晩は 

このお部屋に伺うと 心が温かくなります

遊さん

電車の小父さんも若い方の笑い声に 

元気をもらっていたのではないでしょうか

笑い声 そして 笑顔 大好きです

秋草模様にどんぐりさん とても素敵な世界です

六角形がとてもおしゃれで 素晴らしいですね

藍さん

本名の愛称で呼ばれることって とても素敵

私も あこがれを感じます

きっと 藍さんの お人柄なのでしょうね

藍染の お地蔵さんのお顔が とても優しくて

胸いっぱいになりました

これからも お二人のブログ楽しみにしております

 



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔