2008年11月06日

秋景色  そして父のこと

遊さんです

ドライブに 誘ってもらいました

待って居たとばかりに 応じました

秋は本当に 素的です

夏は 涼しそうな所  冬は 暖かそうな場所ですが

秋は 人通りが多くても 少なくても  坂道を 往復していても

左も 右も 何処も     秋の空気です

 

紅葉しない木々も  秋の日差しを いっぱい浴びて  

とても気分を 和らげて もらいました

久しぶりの 外出     

いっぱい会話が出来て  いっぱいさわやかな空気を 吸って

大空を 仰ぎました


小さな和の小箱たち

 今 少し 小さな箱たちを たくさん 作っています

手の平に ちょんと のるかわいい大きさのものです



 

   藍さんです

父のことを 思い出しました

今のテトラポットが  1kmも続く大きな豆腐岩の上で

黒潮が打ち寄せ  波しぶきを いっぱい浴び  大海原を 眺め乍ら 

幼時の私に 理解出来る話を 沢山してくれました

また   いつも 頬を 寄せて来て 髭が 痛かったこと...

 

父とは早く 別れたからか 思い出します

 

 潮の香と  愛いっぱいに  育ちました


青い鳥 藍染め

 

 寄せ書きをして 送って戴いたカードの 模様が

あまりに 可愛くて また 嬉しくて

音符などを たして アレンジした 藍染めです

 

 歌う 青い鳥... 大切な 思い出の 作品の一つです 

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 15:15│この記事へコメントを書く/見る(1)
トラックバック(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 三日月星子   
秋色の小箱!日差しを受けて輝いている木々を感じました。秋の野山を散策しているような爽快な気持ちになりました。

優しい輪郭の鳩ですね!”愛いっぱいに育ちました。”・・・素敵な言葉に、音符で装飾された可愛い鳩。沢山の愛が鳩から飛び出してきて思わずニッコリ!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔