2008年10月17日

お月様・藍染の師  そして和の小箱・藍染

 遊さんです

  

 お月様の美しいこの頃...

 

 宵空に   月中天にかかりいて   ジンジャー庭に

        芳香 はなてり

 

 赤と青のふたつき小箱

 

  赤いのは花山水風   青いのは藍染め風

 

  頼まれて お針刺し入れとして  いくつも作りました

 

  色とりどりの 美しい友禅紙を前に どれを 貼ろうかと

 

  選ぶ贅沢な 楽しみを たっぷり 味わいました

 

  作る間の なんと 良い時間の 流れだったこと...

 

 

 

 

 藍さんです

 

 私の藍染めの師は 人間国宝の芹澤けい介氏の 最初の内弟子の

 息子さんで  芹澤氏の「介」の一字を名づけていただいた方 

 個人的な 教えを受けております

 

 最初の染めの時  白生地を  藍甕に入れ  引き上げた瞬間

 雨後の若松の翠そのものの  それはとても美しい色でした

 空気に触れ 酸化し  みるみる内に 藍色となり  

 それは とても 感動いたしました

 

大工職人

 

  大工さんの図    

 職人さんのこのような模様も あります       

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 12:12│この記事へコメントを書く/見る(2)
トラックバック(0)姉妹のつぶやき 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by まつむし草   

遊さん 近頃のお月様の美しさには 心うたれます

そして 今 遊さんのお歌の世界にふれ しみじみ

秋色の世界を感じ 旅させて戴きました

季節の移ろいを なんと素敵に 取り入れておられ

るのでしょうか お針刺しさん! 夢の小箱を

開けてみたくなりました

藍さん また 趣のあるデザインにみとれています

奥行きのあるデザインの中で 二人の大工さんの

掛声まで 聞こえてきそうです

初めて 藍を染められた時の感動 それはそれは

素晴らしいお色 そしてお色の変化なのでしょうね

またまた お二人の世界の素晴らしさに 

心躍らせて頂きました 

今宵 素敵に 時をすごせそうです

ありがとうございます















2. Posted by 秋野もみじ   

 遊さん、藍さん お元気のご様子でいらっしゃい 
 ますね  
 
 秋も深まりつつありますが 

 月の美しさと ジンジャーの良い香り 

 空に 地上に 風情ある景色が 見られますね

 和の小箱は 色も 柄も 遊び心がいっぱい!

 藍さんの大工職人さんの藍染め 

 本当に生き生きと 伝わってまいります

 藍にも 様々なお色が あること

 こちらのブログを 拝見して 初めて

 知りました

 次回も楽しみに しております

   
 
 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔