2013年06月

2013年06月17日

あたまの体操

遊さんです

夕御飯を結さんが運んでくれるようになって一年ちょっと経ちました

それ以前はよく転んでいたので心配をしてくれたのです
それに一人だけですと簡略が身について食材の数も少なくなりますし
ガスを使うのも心配してくれたのだと思いますので 甘えています

私には美味しいのでそれも理由で気持ちを受けています

あわて者でよく転びます
昨年から自身によくよく言い聞かせ一年間一度も転ばぬようにと
固く注意して まあ何とか達成しました

何故か臆病になってしまったと告げるとそれは慎重になったのではと
結さんに云われ「ああ とてもよい言葉をもらった」と
すっかり納得した次第です

宵に結さんが届けてくれる頃に玄關の灯りがついていると
ホッと安心ということなので
忘れず灯りのスイッチを入れておきます

遊さんは「翼よ あれがパリの灯だ」の言葉を真似て
「結さんこれが遊さんの灯だ」と返すことにしています

遊さんはまず美味しいお茶をたっぷり注いでから
明朝の支度を整えます

そして笑いの生まれるお喋りと頭の体操とばかりクイズの
始まりです

ちょっと難しい折もありますが精一杯頑張って笑ってばかりの
至福の時間が夜遅くまで流れます

ほんの少しだけ前頭葉が動いたでしょうか?



2016














 新しいスタイルの和の小箱です

 実はこの箱にはフルーツやナッツの入った
 美味しいケーキが入っていました

 箱の身とふたをひっくり返して使ってみようかと
 思いつきました

 箱の形も無地の色も気に入って
 友禅紙のかけらを散りばめてみました

 なんとも可愛い和の小箱が出来上がりました

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 05:04|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(0)
トラックバック(0)このブログ「姉妹の和」のトップへ