2012年10月

2012年10月31日

姉妹の違い


藍さんです

ご無沙汰してしまいました

いつの間にかすっかり秋の季節になりましたが
このブログをのぞいて下さる皆様 
おかわりありませんか?



今日は姉の遊さんのことを少しだけ


遊さんはお稽古事は 茶道 華道 書道 短歌と
師範の域まで努力する人

藍さんは数だけは多いのですが 総て途中で
止めています


一度だけ 小学校の卒業式で遊さんは
卒業証書と優等賞状の二枚

藍さんはその二枚に一年間と六年間無欠席の
二枚が加わり 四枚頂き
その折だけは多かったと思ったものです

ただ単に 遊さんより健康状態が良かった
だけのことだったのですが


  藍さんは遊さんには問題にされなかったのか

  藍さんは遊さんにはかなわないと思ってか

  明治生まれの母の長幼の序の教え故か


遊さんと藍さんは一度も言い合いや喧嘩をした覚えが

ありません




今 年を重ねて 思い出等など 電話で1時間以上も

週に4.5回二人で話し合っています

 
007



     藍さんの折った鶴です

     遊さんがお手製の小箱に

     ちょこんと貼って 出来上がり!

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 16:13|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(2)
トラックバック(0)このブログ「姉妹の和」のトップへ

2012年10月06日

今年の九月は. . . よい九月(その二)

 

遊さんです

あの暑さはどこへ行ったのでしょう?

突然涼しくなりました
嬉しいの一言です

 

九月二十七日午前、チャイムが鳴り
電報が配達されました

驚きました

電報はここ何十年も出したり受け取ったりもなく
本当にびっくり!

昔受け取った電報は紙一枚が二つ折りで
カタカナの電文なのに これはまあ立派な
用紙にかわいい押し花も貼ってあります

丁度来ていた人が「何かお祝いですよ」と言い
亦、びっくりでした

今の遊さんにはお祝い事はないのに..と

 

丁度四年前の九月二十七日は絶対に遊さんには
縁無きブログというものを始めた日でした

 

住居を移り結さん宅の近くのバリアフリーにした
家に暮らし始めてすっかり生活が変わってしまった
遊さんは読書三昧の毎日でしたが もう一つ
出来るものがあるからと結さんと結さんの子供に
すすめられたのでした

機械?パソコン?全然わからない遊さんでしたが
ただただ拙い文を書いてみることにしました

更新したブログはコピーしてファイルして
それが十何冊になりました

藍さんも同様、そして四年が経ちました

今年は結さん家族がこの記念日に
遊さん藍さんが驚くように素敵な電報を
届けてくれたのでした

 

藍さんも遠くで受け取り大喜びのメールです

 

何と嬉しいことでしょう

 

拙いい文章ですのにたくさんのコメントを
下さった見知らぬ方々に大感謝です

どんなに励まされた事か知れません

本当に有難うございます

と共に突然のように立ち始めた涼風にも感謝です

 

遊の名はたいした事は出来ず読書や友禅紙を
切ったり貼ったり遊んでいるのでその名乗りです

 

藍さんは藍甕に向かって型紙を彫ったり染めを
しているので 藍さんです

 

遊さんは気楽な本ばかり読んでいるので
少しは反省もしながら...

 


      

    今年の九月は ... よい九月

 

003

 

     藍さん 遊さんの二人のように

     友禅紙を並べて貼りました

 

      これも注文の和の小箱です

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 17:48|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(2)
トラックバック(0)姉妹のつぶやき │このブログ「姉妹の和」のトップへ

祝電

 

藍さんです

 

藍さん個人宛てに初めて押し花のお祝い電報が
届きました

 

思い当たらず差し出しの名前を確認しましたら

結さんと三人の子供達からのもので

ブログ四周年の祝電でした

 

遊さんが倒れて十数年、年齢的に老いはありますが
病状は安定しており 幼いころから文学少女の
遊さんのためブログを始めてみては?のお誘いに
遊さんが頷きました

そして遊さんの妹の私、藍さんにも嬉しいお誘いの声が
かかりました

 

遊さんは誇り高く傷つきやすい人、結さんは人格を
認めそれは心のこもった接し方をしております

 

藍さんは遊さんにいつも励まされてこれまで
続けてまいりました

 

皆様に読んでいただけたり またコメントもいただいて
本当にありがとうございます

 

001

 

きれいな押し花のついた祝電でした

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 01:02|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(0)
トラックバック(0)姉妹のつぶやき │このブログ「姉妹の和」のトップへ

2012年10月04日

今年の九月は...よい九月(その一)

遊さんです

九月の半ばころの朝 結さんが来てくれ
葉書大のものを持ってきました

何でしょう? その夜遊さんに
小さなコンサートを催してくれるとのことで
大好きな曲名が並んだプログラムでした

 

記念日のその日は十数年も前にもなりますが
半年間のリハビリが終わり退院した日です

 

九月に入ったら退院と云われて 重陽の日と
自分で決めました

 

毎年この日が巡り来る度に退院の心細さが
よみがえります

確か重陽の日だったなあと...

 

帰宅してもさて一人で何が出来るのかと
重い重い気持ちでした
以前と同様な暮らしが出来る筈がないのに
とても焦ったのです

こうなってしまった状態の生活を思えばと
心には決めたのですが それでもすっきり
切り替えるには 年月がかかりました

 

 

あわて者はよく転倒するから今年一年間はと
ゆっくりゆっくり八ヶ月はつまずかず
こうして重陽の日を迎えました

 

退院記念日のお祝いの
宵のコンサート

 

 

一人だけの贅沢を

味わい 少し泣きました

 

006


お香の箱に反古紙(書き損じた習字です)を

貼ってみました

お香の箱は身も蓋も深いので 身にも蓋にも

それぞれ浅い蓋を合わせて作り 一つの箱から

二つの箱が出来ました

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 19:31|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(0)
トラックバック(0)姉妹のつぶやき │このブログ「姉妹の和」のトップへ