2012年06月

2012年06月29日

なでしこ

遊さんです
梅雨とはいえ こちらは爽やかな日が続いています

庭の河原撫子が3.4本すっと伸びて小さな蕾をつけました
昨年 藍さんが送ってくれたものです

細い細い茎ですがもっと手入れをすれば太さが増したのにと
ちょっと可哀想に思いました(遊さんはかがむのが危ないのと
プランターの土も固くなっているし...仕方ないことかしらと
言い訳の遊さんです)

でもなでしこのお花を見るのが楽しみで待っていましたら
ようやくかわいいお花を見せてくれました


以前住んでいた街の西方に広い川が流れていました
昔々はその河原一面に白とピンクの河原撫子が季節が
訪れると咲いていたようです
その土地のお話を聞いたのですが
遠い平安時代に或る貴族がざん言によって遠く東国に
配流になり その姫様が父を慕い追って旅に出られたとか

ところがか弱い身でとうとう途中で病に倒れ その川のほとりで
亡くなられたそうです
するとそれから毎年河原一面に撫子が咲いた由
土地の人々が姫様を哀れんで 小さな塚を作ったとか...


その川の辺りはなでしこの名の地名になっていました

心ひく昔のお話です


005

ふうわり咲いた河原撫子3輪

赤いお花は 母の好きだったゼラニウムです

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 10:13|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(4)
トラックバック(0)このブログ「姉妹の和」のトップへ

2012年06月12日

つれづれ小箱その3


遊さんです


梅雨入りのようですが庭木の緑も雨にぬれて一層濃い緑に
見えますね


つれづれに作る小箱 またご覧下さい

003



007


 仕切りのある木の箱でしたので 布地を貼ってみました
 
 落ち着いた色合いのお軸のじゅくそう用の布で貼り
 取っ手は藍さんに削ってもらった竹にしました

 全体におとなしいながら 心落ち着く小箱となりました
■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 05:14|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(6)
トラックバック(0)和の小箱 │このブログ「姉妹の和」のトップへ

2012年06月02日

カホーン!

遊さんです

あらあらという間に 五月が行ってしまいました
この五月はいつもと違う母の日のプレゼントをもらいました

相変わらずボンヤリ窓越しに向かいの堤の樹々を見つめて居ると
結さん親子が来ました

大きな楽器を持参で..どうしたのと聞けば母の日だから演奏プレゼントですと!
何とも嬉しくて飛び上がりたい程でしたけれど転ぶといけないので 笑顔で
お迎えです

プログラムは遊さんの好きな曲ばかりでした
何と楽しくて嬉しくて 遊さんが若い頃大好きだった曲も 結さんが何曲も
組んでくれていました

たくさんの曲を聴きながら笑ったり涙ぐんだりして 次は初めてみる楽器を
取り出して見せられました
ペルーの打楽器で木の箱のようです
すすめられて遊さんも参加してたたいてみました(カルメンの闘牛士のうたや
ずいずいずっころばしや茶摘みなど)

結さん親子が揃って「リズム感が良いね」と言うのを本気にできずに
くすぐったい気持ちでした

それは別として抜群に楽しい素晴らしい母の日でした
リコーダー、チェロの音がまだ耳にあります
この様な嬉しい深さを味わえて..良い日良い時間を過ごしました

後日 この小さなコンサートのCDを作って持ってきてもらいました
聴いてみましたが カホーンを打つ遊さんの音やリズムのとり方は
やはりおおいに恥ずかしい照れくさい事でした



   
   001

       これが カホーンという楽器です
■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 11:30|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(8)
トラックバック(0)このブログ「姉妹の和」のトップへ