2012年05月

2012年05月28日

つれづれ小箱 その2

遊さんです

つれづれ小箱が ふえました
御覧ください

やわらかな色合いのつれづれ小箱がになりました

001

同系の色合いの友禅紙を使って...
■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 18:45|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(2)
トラックバック(0)このブログ「姉妹の和」のトップへ

2012年05月21日

新作 つれづれ小箱

遊さんです

今日は生憎の小雨模様です 

出来合いの箱 とてもしっかりしていて処分するには忍びないものも
たくさんあります

遊さんの好みで 新しく生まれ変わりました

 001

  京都の友禅紙も混ぜて 貼りました

  京の小路という名を付けました
 

  010

   塗りのお匙の入っていた黒い細長い箱です
   落ち着いた色合いの布と 光るような紫の
   友禅紙を合わせて...

   どんな銘がよいでしょうね? 
■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 07:53|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(4)
トラックバック(0)このブログ「姉妹の和」のトップへ

2012年05月18日

若葉のころ

遊さんです

この季節 萌え出る若葉の美しさは素晴らしくて 生垣に沿って伸びる若い芽を
毎日眺めています

今年も春から初夏にかけてやわらかい風にキラキラ揺れながら光る若葉の姿に
出逢えたことの嬉しさを味わいます

結さんが絶やさないように庭のお花や若い葉の枝を持ってきて 部屋のあちこちに
挿してくれます
出窓や玄關 一日中掛けているテーブルの上にも...

育った家では 亡母がトイレにも一年中挿していました(亡母から子供の頃
聞いた言葉では トイレの神様は赤い花が好きとのことでした)

昔のことですからきんせんかや赤い小菊だったように思います

今は赤い花に負けない若々しい日向水木の一枝が挿してあります


日向水木の若い芽の短い枝を テーブルの上にそっと挿して置きました

失調症の故なのか手が勝手に動いて花器を倒すこともあるので
小さな器に入れて卓の端に置いているのです

やがて六月になると大好きな桐の花が咲くので 結さんに車で連れて行ってもらう
大きな楽しみがあります

あのやさしい色の桐の花を仰ぐのは 毎年の私の行事です
結さんが花をつける桐の木を 二箇所に見つけてくれました

ドライブを兼ねての水無月の決まり事です

見ていると心持ちもやさしくなる思いです


002


          日向水木の芽
■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 21:00|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(4)
トラックバック(0)姉妹のつぶやき │このブログ「姉妹の和」のトップへ