2010年12月

2010年12月29日

私の紅葉狩り

遊さんです
毎日 窓から見える高い堤に 一樹だけ
それはたわわに黄金色に染まる紅葉が ありました

晩秋の美しさはかなさを 私に見せてくれて
居た紅葉なのに 急に冷たい風が吹き始めて
だんだん散りやせてきました
まあ なんとみすぼらしくなったと思い
いっそ突風でも吹き木立だけになれば
それはそれで冬景色になるのにと考えている自分に
ふと気付きました
なんて気短な老女になってきたものかと
我乍ら驚きました

年令の重ね方が下手なのかと少し反省です

一日中まあ急ぐ用事もないからと ゆったりしたり
風に当たり散らしたり 少し笑ったり
少し考えこんだりの年の暮れの日々です

何十年も前は 大掃除 お節の仕込み 娘達のお正月を迎えるための洋服の仕立てなど忙しい此頃でしたが
本当に 今は 暇です
それでもがっかりなどしないで
出来ることをしましょう


引き出し 戸棚の整理等々 今年一年は
転ばないで過ごしたのですから 上出来と思います

この一年私にあたたかなコメントを寄せて下さった
方々 どうぞよいお年をお迎え下さい



冬限定の 酒子(ささこ)饅頭です
これは 遊さんの大好きな和菓子の
ひとつです

お酒の香りも高く 小さく可愛く
頂きやすい形も 気に入っています


■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 18:39|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(3)
トラックバック(0)このブログ「姉妹の和」のトップへ

2010年12月27日

自然の恵み

遊さんです
病院への送迎の車から車椅子に移った折
少し冷たい風が吹いていたので 遊さんをおろして
駐車場へ向かう送迎ボランティアさんが
待つ間に寒いので大丈夫かなと案じてくれました

遊さんは「雨風あたらず年令を重ねてきたから
少し位は風に当たったらしっかりして来るかも」と
冗談を言い ボランティアさんは笑顔で駐車場に
向かいました

診察が終わると お医者様から 紫外線には
出来るだけ当たるようにと注意があり
今日は久しぶりの外出で雨風、紫外線と自然の
恵みの言葉にふれたなと少し楽しくなりました

雨に濡れるのはご免だけれど 年を越せたら
庭に出て風に当たり 冬の陽もたくさん浴びましょう

昔々 友人達と歩いていてにわか雨に逢い よその
軒先で雨宿りをしながら 只々すっかり濡れて
それをお互いに指差しながら大笑いした事も
あったのを思い出しました

にわか雨に逢い濡れて駆け込んだ...ただそれだけが
どうしてあんなに嬉しそうな大笑いを呼んだので
しょうか
年令の離れた姉からよく「笑い過ぎると行儀が
悪い」と注意されると 亦それがおかしくて
笑い出すのです
本当に伸び伸びし過ぎて だから身長もぐんぐん
伸びたのでしょうか




クチナシです
知り合いの方に いただきました
実の色の 美しいこと...


■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 07:15|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(0)
トラックバック(0)このブログ「姉妹の和」のトップへ

2010年12月18日

秋野もみじ様

今年も残り少なくなりました
秋野もみじさん お変りなく年末を
お迎えでしょうか
この一年は 大きくも小さくも何とか
転倒なしで過ごせそうです

ようやく痛さが身に滲みたのでしょうか

お逢いするのは未だかなわないけれど
コメントいただき あたたかな思いを何度も
いただいて居ます

ブログを始めて二年半経ちました
とはいうものの種々 日々わからぬ事ばかりで
拙文を書き 結さんに渡し更新してもらい
そのブログのコピーを届けてもらっているのです

ブログをと話す程の内容 動作も恥ずかしい事
なのですが 毎日窓外を眺めたり 本を読んで
ばかりの過ごし方に 新たな動作が加わって
少し嬉しいものです

もみじさんにいただくコメントは大きな喜びです
本当に有難うございます

只一つだけ今は 小箱を作るのが作業らしき事です

結さんが写真をよく載せてくれます
もみじさんにも不出来ですが 
お渡ししたい気持ちがいっぱいにあります

一つでも楽しみがあるのは嬉しいものと
近頃は納得出来るようになって来ました

もみじさん おいおい寒さが加わる頃です

どうぞお体大切に お健やかに
お過ごし下さい



りんごの形の 和菓子です
季節がら 温かいお抹茶に
よく合って 美味しい物
 
■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 08:45|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(1)
トラックバック(0)このブログ「姉妹の和」のトップへ

2010年12月05日

カサコソ 音が

遊さんです
銀杏が色づいてきたからと誘われて
ゆっくり外に出ました

丁度 門の前がカーブしているので
お向かいの堤の枯葉が 溜まって居て
チラと「人生の吹き溜り」と冗談が
頭に浮かびました

おぼつかない足で枯葉を 踏んでみましたら
カサコソと耳に届き 少し嬉しい感じでした

銀杏並木の素晴らしかった事
帰宅しても目に浮かびます

黄金色は濃く明るく輝いて 青空にすっくと立ち
歩道にも重なり合って 美しい黄金色に散り敷き
若しススッと歩けたら どんなにかと
思ってしまいました

結さん 本当にありがとう
嬉しい夕暮れ時のドライブでした

何年か前に 藍さんが有り合わせの浅い竹籠を
一閑張りにしてくれたので
夏はあれこれ貝がらを置き
秋深くなると 紅葉した葉とドングリをいくつかと
松ぼっくりも添えて楽しみます

季節の喜びです

千両も赤い実が つきました



この赤い実は 千両ではありません

いただいた柊の一枝です
とがった柊の葉は いずれ角がとれて
丸くなるとか...
そこで始めて赤い実がついたということ
でした
そして もう一つは もう早々と
蕾のついた木瓜の枝です
蕾でいただいたのが お部屋で
ぷっくり花開きました

同じ赤色の 森焼きの花器に 入れて...
■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 17:01|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(4)
トラックバック(0)このブログ「姉妹の和」のトップへ

2010年12月03日

小箱が いっぱい

遊さんです
何年ぶりか結さんのお友達が此の家にも
寄って下さいました

相変わらずさわやかな笑顔..... 
何より言葉使いのきれいな人です

遊さんが大切な右手で 可愛い箱を作って
楽しんでいるとて たくさんの切りそろえた
友禅紙を 下さいました

遊さんは嬉しくて大いに張り切りました
小箱を四つ六つを さらにぴったりおさまる
大きな箱を作って詰め合わせて遊んでいます

「遊さんたる所以」ですね
先日の桜づくしの小箱のように 伝統的柄ばかり
だったり 知人には派手な赤を基調にしたり!

年が明けたら 右手だけで出来ることを
何かもう一つ考えてみようかと思っていますが
振り返ると 昨年も 一昨年も いいえもっと
前にも暮れになると 何度も考えた様な気がします

やはり遊さんのこと故 相変わらず 進歩なしです


    

      いただいた友禅紙です
      きちんと 切り揃えられて 
   遊さんが選ぶのを 待ってくれています



 
■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 08:25|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(0)
トラックバック(0)このブログ「姉妹の和」のトップへ