2010年10月

2010年10月27日

季節工

遊さんです
一日の大半は椅子に腰掛けての毎日ですが
動く右手で何が出来るかと考えて
1年のうち二つ程 出来ることがあります

毎年四月に小粒の苺が見られるようになると
たくさん届けてもらいます
洗って小さな包丁でへたを切り 大きな厚鍋に
可愛い苺とお砂糖を入れ 一晩ねかせます

そして次の日にことことと煮るのです

何か出来るという喜びで 毎年一年分の苺ジャムを
作ります

全ての動作に何倍もの時間がかかりますが
だんだんと甘い香りがただよい煮詰まってくると
出来上がり!!

冷めたジャムを瓶詰めする折の嬉しさは 格別!!!

そしてもう十年以上続けている季節工と思える
仕事がもう一つあります
十一月 今度は椅子に掛けての嬉しい仕事です
友禅紙を使って ポチ袋を 200〜300枚位
作ります
結さんは 「何枚要るの?」と聞くと
「150枚位」と必ず答えてくれる親切さです

二、三年前からはコピー用紙で作ったポチ袋に
きれいな友禅紙を貼って楽しんでいます
もう何年も前ですが 結さんに連れられて
友人に何枚か届けた折に 笑いながら「中身も
欲しい」と言われ 「それはないわ」と遊さんも
一緒に笑ったことを思い出します

毎日持つお財布に二、三枚しのばせておくと
重宝します

結さんの知り合いはきれいに並べて額に入れて
たのしんで下さっているようです

毎日毎日 読書ばかりに明け暮れる遊さんには
年に二回の季節工になったような気がする
嬉しい仕事です



無地のポチ袋に 小さな友禅紙や
絵模様の紙を 貼ったもの
■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 09:02|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(2)
トラックバック(0)このブログ「姉妹の和」のトップへ

2010年10月14日

鈴懸の径(みち)


遊さんです
猛暑の名残でしょうか
十月になっても 暑さが残っています
少しづつ少しづつ爽やかさを味わって行きましょうか
嬉しいことは 小出しに.....

ある日 陽が落ちての結さん夫婦の散歩のお土産に
鈴懸の実を もらいました

鈴懸という語に 一つの情景が 浮かびました

戦争末期 短い距離の鈴懸の並木道が
ありました
そばに黒板塀の家が何軒か建っていましたが
毎朝 鈴懸の木の陰に馬と兵隊さんが
立っていました

肩の星は二つか三つ よく覚えていませんが
戸が開き 金筋の将校さんが やおら出て来て
ひらり さっと乗馬されます

通学の私達の列は その様子を眺めながら
通るのですが 手綱を持つ若い兵隊さんは
何時も少し恥しそうにしていたのを
思い出します

あの若い兵隊さんは 戦地へ行ったのでしょうか
それとも間もなくの終戦で無事に
故郷に帰ることが出来たのでしょうか

絵をみるように 今もよみがえります


小さな籠に鈴懸の実を入れて
テーブルにあります
ここ何日か 眺めています

訪れた人が「鈴懸の径」を 歌い出しました
遊さんは一寸びっくりしましたが
のびのびとしたよいお声が 響きました



歌詞にあります小鈴くらいの実が
五つ
■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 18:15|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(2)
トラックバック(0)このブログ「姉妹の和」のトップへ

2010年10月07日

やっと秋風が...


遊さんです

ずい分過ごしやすい毎日になりました
嬉しい思いをして居るのに
今日見えた人が このように話していました
「雪深いところに生まれたので 
次は寒い寒い季節の訪れを思うと もう今から
気落ちがする」と

遊さんは思わず 「なんとぜいたくな!」と笑い
「今日此の頃は あの暑さは夢のようにしか
思われず ここしばらくはこの心地良さを
満喫して居るのですよ」と 返しました

何事もきりがありません
せっかくですから 紅葉する前の窓の外の
桜がそよぐのを 嬉しく眺めましょう


秋風にふさわしいのは どんな曲かな...




とっくりに 庭のお花をいれました

ヒメトラノオです


■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 07:50|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(2)
トラックバック(0)このブログ「姉妹の和」のトップへ

2010年10月06日

九月のつぶやき

遊さんです
今は十月ですが 先月の遊さんのつぶやきを
聞いて下さい

「九月も半ばに さしかかったのに 暑さが続き
朝 窓を繰り無理にも初秋を感じたくて
顔を出しているのですが 秋は未だ来たらず...

昔々 連れ立って長い木橋を渡り 里に彼岸花を
摘みに行った季節なのに

彼岸花は大人も子供も何となく忌む花という
ことでしたが 花摘みは一つの遊びでした

最近は何万本も咲かせて 観光にもという様
ですが

戦後 曼珠沙華と歌われて大変ヒットした曲が
ありました
その歌詞は 赤い色を強調していたようでした

大人からジャガタラお春の哀れなお話も聞きました


結さんのお友達から 毎年白い曼珠沙華を頂きます
白い色なのに 華やかな姿でとても素晴らしい
のです
遊さんは少しでも長持ちさせたくて 日当たりと
水を考えて楽しみます


手にいっぱい摘んだ花はバケツに入れたまま
でしたが 何本か茎をポキポキ2センチくらいづつ
互い違いに折って 首飾りにして
遊んだことでした」



秋の花 
 りんどう われもこう 
 おばな こすもす 
  
■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 18:57|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(0)
トラックバック(0)このブログ「姉妹の和」のトップへ

2010年10月01日

飛び入りで 失礼!!


結さんです

遊さん 藍さんへ お祝いをひとこと 

9月27日でブログ「姉妹の和」の二周年を
迎えられましたこと 心よりおよろこび申し
あげます

移る季節の中にあって 心に映る様々な模様を
見せて頂いています

「姉妹の和」 どうぞこれからも
ペースを大切に 続けて下さいね

お二人共 お身体を お大事にされて下さいませね



■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 11:32|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(2)
トラックバック(0)このブログ「姉妹の和」のトップへ