2009年11月

2009年11月17日

贅沢の月

遊さんです

もう幾夜か 嬉しい思いをしています

先夜 厚手のカーテンを閉め忘れ 

レースのカーテンのみで うっかりベッドに

入りましたら なんとお月様が見えました!

此の頃ようやく横向きの姿勢になれる様になって

隣家の屋根の暗い空にお月様が 静かに浮かんで

いるのを見ることが出来 嬉しい発見から

一週間程経ちました

毎夜 仰げる様レースのカーテンです

丁度 繁った樹木の枝を 少しだけ掃ってもらったのは

幸いでした

月はものを 思わせます

昔々読んだ絵本で 哀れな境遇の女の子が

屋根裏部屋の小窓から 月を眺める挿絵を

思い出しました

月日がまわり やがて月も移動するのでしょうが

あと何度横になって 仰げるのかと思います

今夜からはお伽話は横において

年齢にふさわしく 歌を 二、三首詠みたいなと

考えます

平凡なようですが ベッドから秋のお月様を

仰ぎながら眠るのは 一寸素敵に思えます

「明日(あした)また 明日(あす)も来るから告げし娘(こ)は

ぬくもり残し 雨夜(あまよ)帰りぬ」

小さな袋・友禅紙のかけらを貼って

ポチ袋より 少しだけ大きな和紙の袋です

友禅紙のかけらを パラパラと貼りました

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 05:47|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(2)
トラックバック(0)姉妹のつぶやき │このブログ「姉妹の和」のトップへ

2009年11月10日

一貫張りのこと

藍さんです

先日 遊さんが私の作りました一貫張りの平笊の写真を

ブログに載せてくれたので 一貫張りについて

ちょっとご説明いたします

 

江戸時代初期 飛来一閑の創始と云われております

木 麻 竹等に 柿渋を塗り重ねることで

強度が増し 防水 防虫に優れた物となります

(柿渋は 青い柿を腐敗させたものです)

また 籠の場合は新旧問わず 和紙を張り重ね

乾燥させてから 柿渋を塗り重ねて作ります

月日が経つと色は 濃い茶色となり味わいがあるかと

思います

柿渋の欠点と云うか匂いが強いのですが

それも月日が経つと消えます

 先人の知恵には 敬服ですね

一貫張り 藍さん

以前 笊に和紙を張り 柿渋を塗り重ねて

作ったものです

 

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 20:48|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(1)
トラックバック(0)このブログ「姉妹の和」のトップへ

2009年11月05日

和みの素

遊さんです

昨夕 ドライブに連れられ 暮れ始めた

美しい街並みを 丘から眺めました

この地に住み始めて 十余年でも

外出ままならない遊さんには

結さんからのドライブの誘いが 何よりの

ものです

奈良は遥か遠い地であり 東京もやはり遠い地なので

もうお逢い出来ないと諦めて居たのですが

(何だとお思いでしょうね) 何と 目の前にて

お逢いすることが実現しました!

この春 上野にいらした興福寺阿修羅像です

上野へ行った方より 何枚もの阿修羅像の絵葉書を

きれいにファイルに入れて お土産に頂きました

遊さんは嬉しさいっぱい 

遠くなった十代の頃に 奈良にて拝み

今一度と念じて居たので

毎朝 ファイルを開けて 一刻眺めます

開けて一、二秒位経つと 正面阿修羅像のお顔に

かすかにかすかに 笑みが浮かぶ様に 思われます

これは 匠のなせる業でしょうか

遊さんの朝の気持ちが 和みます

本当に 身近にいらっしゃる様に 感じられるのです

秋の樫の実たち

藍さんが作ってくれた 一貫張りのお皿に

のせた秋の木の実です

樫の実 ウラジロ樫の実(赤い実)と 落ち葉 

ちょっと珍しいスズメウリ(白っぽい実)

秋の木の実 拡大版

       少し大きくしてみました

 

 

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 15:17|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(0)
トラックバック(0)姉妹のつぶやき │このブログ「姉妹の和」のトップへ

2009年11月04日

秋たけなわ!

遊さんです

午前中 素晴らしい秋日和でした

こんなにやさしく包まれる様な日和に

遊さんの拙いブログをご覧頂いたり

また楽しいコメントを下さる方達は...と

ふと 思います

皆様 秋たけなわの山や野に お出掛けで

しょうかと...

そして 錦秋を満喫されていらっしゃるのでしょうか

どうぞ皆様 存分に好い季節を お過ごし下さい

 

我が家の小さな庭の樹も 枝を少し落として

貰いました

和らぐ秋の陽を受けて 月日をくぐり抜けて

冬を耐え そして芽吹く時を迎えて

遊さんを 喜ばせて呉れるように...と 願います

夜顔の種

夜顔の立派な種です

いいえ 種はこの中で 育っているのですね

ここ何日かの寒さで 楽しみにしていた

残っている蕾のいくつかは 開花しますか どうか?

 

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 11:48|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(4)
トラックバック(0)姉妹のつぶやき │このブログ「姉妹の和」のトップへ