2009年08月

2009年08月31日

一閑張りの平篭

遊さんです

暑いさなかには 篭に挿す上がり框の花も

日数が持たず 毎年藍さんが作ってくれた一閑張りの

平篭にきれいな貝を添えます

水引草や野草でも 玄関に夏の風情です

この貝たちは遠い南の国の貝らしく 名も知らず

大小淡い色です

海辺育ちの遊さんにとって貝が何とも いとおしくて

貝拾いをした遠い思い出が重なります

八月も終わりになり 貝たちを缶にしまいました

 ぼつぼつお花も長持ちするようになるでしょう

一つずつ缶に入れる時は 「ああ 夏はゆく..」と

 

涼風が立ち始めると お花に添えて団栗 松ぼっくり何個かと

移っていきます

簡単には外に出にくい遊さんの季節の演出です

子供にかえりますね

すすきの穂は 今頃もう銀色に近いのでしょうか

ムラサキシキブ

貝はもうしまってしまいましたのでお見せできません

少しずつ色づき始めた紫式部の実です

 

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 05:20|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(2)
トラックバック(0)このブログ「姉妹の和」のトップへ

2009年08月30日

残暑 残暑

藍さんです

病院の帰り道 暑さで見上げると

わずかに秋の気配の空がありました

 

まだまだ残暑のなんと厳しいこと

今夜は順延されていた一万五千発の花火大会があり

遅い夏の夜空を 楽しむことにしようと思います

藍染め 雀

 雀の舞う藍染めです  動きのある文様です

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 02:54|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(2)
トラックバック(0)このブログ「姉妹の和」のトップへ

やさしい風

遊さんです

昭和十六年頃の夏の或る一夜を 思い出しました

エアコンなどは「夢にも」の時代で どうした風の

吹きまわしかめずらしく真夜中まで裏庭に向いた廊下で

机に向かっていましたら

気管支の弱い私の背に 母が団扇でゆるいやさしい風を

休み無く送り続けてくれました

只単に母の思い出だからなのか 真夜中机に向かう私が

めずらしかったからなのか ふと思い出しました

今でも 団扇のゆるいやさしい風が はっきりよみがえります

 

今日は何故か 二時間程エアコンを止めて

お気に入りのタオルを首に巻き 暑い暑い部屋で

本を読みました

もうあと何日くらいしたら 自然の恵みのやさしい風が

この部屋を訪れるでしょうか

高齢者はひたすら 待っています

少し渋い小箱

母を想って 落ち着いた風合いの 小箱を二つ

竹の皮をくるくる巻いて作った取っ手です

 

 

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 01:32|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(0)
トラックバック(0)姉妹のつぶやき │このブログ「姉妹の和」のトップへ

2009年08月28日

お土産

遊さんです

長女の旅行でのお土産が とても嬉しかったので

書きます

ガラスです 

文鎮にするには惜しい気もしますが

適当な重さがあるので 読書の折に

私の言うことをきこうとしない文庫本の「押さえ」に

使うことにします(文庫本は頁を繰る毎 ハネマス

丁度若い頃よくハネた自分を思い出します)

夜は灯りにかざすと 見えなかったきれいな淡いパープルが

発色します

とても嬉しいお土産でした

ガラスの文鎮

美しい模様と 重量感が嬉しい文鎮です

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 05:28|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(2)
トラックバック(0)姉妹のつぶやき │このブログ「姉妹の和」のトップへ

2009年08月22日

始末屋?

遊さんです

この暑い夏の気候のせいでしょうか...

いんたあねっとの具合が悪く やっと回復しました

「姉妹の和」も夏バテ状態でしたが 復活です!

 

七月末に思いがけなく涼しい日が二、三日続き

ようやく動く気持ちになって 友禅紙・厚紙の整理を

してみました

どんなに小さな友禅紙でも 大事ですし大好きですので

あれこれ継ぎ合わせたりして 小箱をたくさん

作ってみました

出来上がってから 「なかなか 工夫したものだな」と

一人で合点して にこにこしています

これは 始末屋といいますでしょうか...?

始末屋小箱

手のひらサイズの 始末屋小箱達

 

始末屋小箱 1

取っ手を 竹の皮をくるくる巻いて 作りました

始末屋こばこ 2

継ぎ合わせのふたです!

パッチワークというのでしょうか

I始末屋小箱 3

まだまだ 出来ました!!

 

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 04:53|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(6)
トラックバック(0)和の小箱 │このブログ「姉妹の和」のトップへ