2009年07月

2009年07月24日

二つの言葉(その2)

遊さんです

やはり小1か小2の冬

通学路で 焚火をしていた小父さんが

手があたたまるよと 焼けた小石を

くれました

私には熱くて持てず 紺サージの

上着の裾に はさんで登校しました

教室で 先生 友達に 「クサイ!」と言われ

見ると 上着に ポッカリ焼け穴が 二つ

 

後期高齢者になった今も 

マヌケ... そしてハンダン出来なかった事を

思い出し いつも笑える話です

きっとまわりの人達は 私を案じたかも 知れません

その果て 片麻痺になった今

大事な片手で きれいな紙をいとおしんで 小箱作り

窓の外の樹を 嬉しく眺めて..の暮しです

丸い箱

経木で出来た丸い蓋物を 蓋と身に分けて

二つの小箱を作りました

右は藍染め風友禅紙

左は藍さんからの 表装の残り切れを 貼って仕上げました

 

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 05:01|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(4)
トラックバック(0)姉妹のつぶやき │このブログ「姉妹の和」のトップへ

2009年07月19日

二つの言葉

遊さんです

ポツンと 点になってしまった様な 思い出

小学1年生になって 仲良しさんが出来 一人で

遠出しました

お庚申様にお辞儀して 踏み切りを 駆け渡り

二十分もかけて着きました

おばさまに褒められて 稲荷ずしを一つ

いただきました

よそ様にいただいたものは きちんと

母に見せる約束なので ブラウスのポケットに

入れました 

しばらく遊び 亦 二十分も冒険する思いで帰り着くと

ブラウスの前身頃いっぱいに 稲荷ずしの油がしみていました

居合わせた大人達に 「余程のマヌケと 思われるよ」

「ちゃんと ハンダンしなければ」と 大笑いされてしまいました

 

でも...私は約束事を守って 一人で 二十分もかけて

歩いて帰ったことで 大満足でした

「マヌケ」と「ハンダン(判断)」 この二つの言葉を

覚えたのです   幼いころの思い出です

藍さんフウセンカヅラ

藍さんが 送ってくれた フウセンカヅラです

元気に 育っています

 

 

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 19:33|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(6)
トラックバック(0)姉妹のつぶやき │このブログ「姉妹の和」のトップへ

2009年07月14日

古風な模様で..

藍さんです

古物市で 見つけたものは

畳紙(たとう)に 包まれた

友禅型紙です

「友禅型紙 東京市日本橋区」と

印刷されていました

かなり古いものと 思われます

 

求めて 濃淡で 染めてみました

 

美しい型紙と 思います

I藍さん 東京市型紙

       暖簾に 仕立てました

藍さん 東京市 型紙

水辺のの 植物でしょうか

ホテイアオイ?  それとも...?

皆様の目には どのように うつりますでしょうか

 

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 17:21|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(6)
トラックバック(0)藍染 │このブログ「姉妹の和」のトップへ

一つが四つに!!

遊さんです

またまた 小箱作りです

小さな和菓子の空き箱 

巾6cm 長さ23cm 高さ4cmの箱です

 

この箱を 四つの小箱に 作り替えました

魔法を使った心地です!

遊さん 一つから四つの小箱

小さな箱ですので 友禅紙も 細かな模様を

選びました

取っ手は藍さんが送ってくれた竹製 

それから竹の皮をくるくる巻いたもの

そして とっておきの 団栗です

手前右の 青い箱の取っ手は 団栗!

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 16:54|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(2)
トラックバック(0)和の小箱 │このブログ「姉妹の和」のトップへ

2009年07月09日

古今集の小箱から 矢絣の小箱へ

遊さんです

先日作りました古今集の小箱の いきさつを

もう一度...

窓を見れば くもり空  

樹木の葉は そよとも動かず

小箱を作ろうと 涼しそうな流水の友禅紙を

探すも 思うものが 見つからず

ふと 思いついて 墨を磨り

拙さは無視して 古今集を 少し書いて

小箱に 貼りました...というわけでした

 

また 小箱を作りたくなりました

あらためて 友禅紙の柄を 見てみましたら

涼しそうな色の矢絣模様を 見つけました

矢絣といえば 昔の時代劇では 腰元が

よく着ていたことを 思い出します

遊さん 涼しげな矢絣小箱

 動きのある 流れるような 矢絣模様です

 葉書大と もう少し小さなものと..

 竹の取っ手は 藍さんが 切って削って

 送ってくれたものを 付けました

 藍さん ありがとう!

 

 

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 01:44|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(8)
トラックバック(0)和の小箱 │このブログ「姉妹の和」のトップへ

2009年07月07日

古今集の小箱

遊さんです

お香好きな 義理の息子から

いつものように お香の空箱が

届きました(中身は 煙となって香りと共に

去りました)

小箱を作るときは 土台から厚紙を使って

作るのが 遊さんのやり方です

でも 届いた空箱は 深くしっかりしていて

すぐにでも 友禅紙を 貼りたくなるような

形です

これまでも いくつも届きましたが

そのつど 好みの友禅紙を 貼って仕上げました

 

今回は どうしようかと思いましたが

ふと 反故(ほご・書き損じた不用の紙)を

貼ってみようと 思い立ちました

久しぶりに 筆を持って 古今集を

料紙に したためました

そして その反故を 貼ってみたら...

このように 仕上がりました

お香の箱は ふたも深いので

ふたも身にすると 二つ出来ます

浅いふたは 別に 作りました

遊さん お香の箱

 ふたが 大きく思われるかもしれませんね

 これには 片手でさっと 開けられる便利さが

 あるのです! 

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 19:14|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(4)
トラックバック(0)和の小箱 │このブログ「姉妹の和」のトップへ

四つ葉のクローバーも隠れてるかも..のコースター

藍さんです

姪にプレゼントした藍染めのコースターには

様々な柄がありますが 

その中で クローバーの花と葉の 

模様のものは 動きがあり可愛いものです

 

いつも コップに敷かれていますが

あらためて見てみると いとおしいですね

姪は気に入って よく使ってくれている

ようです

藍さん クローバーコースター

 よく見ると 四つ葉のクローバーが

 見つかるかもしれませんよ!

 もっと大きく してみます

藍さん クローバーコースター

         コースターの裏と表です

 

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 18:38|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(6)
トラックバック(0)藍染 │このブログ「姉妹の和」のトップへ

2009年07月04日

ユーモラスな 藍染め!

藍さんです

藍染めには 様々な柄があります

今日は め・ざ・し

あのお魚の めざしです

動き出して お隣どうし おしゃべりを

しそうな そんな め・ざ・しは いかがですか

藍さん めざし

    よく見ると 皆 お顔が違います

 

 

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 22:33|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(3)
トラックバック(0)藍染 │このブログ「姉妹の和」のトップへ

2009年07月03日

おはし袋を作りました!

藍さんです

知り合いの方に 手作りのおはし袋を 見せて

頂きました

少し藍さんの工夫も入れて 藍さん風の

お箸袋を作って みました

姪たちやその娘たちに 贈りました

お箸の先には キャップをします

藍さん おはし袋開き

おはしを入れて くるくるたたむと...

藍さん おはし袋

おはしだけでは なく

マイスプーンやマイフォークを 入れるのも

よいでしょうか

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 07:38|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(2)
トラックバック(0)姉妹のつぶやき │このブログ「姉妹の和」のトップへ

2009年07月02日

伸び放題 好き放題

遊さんです

終日 椅子に掛けての暮しになって 

庭には雑木を 植えました

桂 山ぼうし 令法(りょうぶ)とか.. 

窓から季節が感じられます

 

秋になれば あれ程繁って窓をおおい

私に空を仰がせずだった桂が さよならと落葉して

裸木になり 驚くほど葉をつけていた長い細い枝を

見せる 

そして 冬になれば 寒いのだろうと思わせる

風情を漂わせる

 

春がおとづれ 今年も桜が眺められてと 一人嬉しく

花弁が散る景色から あれよという間の葉桜への

変化に見とれていると

でんと構えて桂が芽吹き それこそ見る間に

伸び放題 好き放題! 細く長い枝がいつの間にか

二階の窓まで 伸びる!

最も私が喜びを感じるのは 風が吹けば自由自在の

桂の乱舞です

それは誰かに来て見てもらいたいほどです

隅に植えたオガタマの木は 甘い甘い芳香を届けるのみ

姿を隠されます

その枝々の乱舞は 花々にもまさる思いです

そして夏は 日陰を作ってくれるのですが 

初秋に向かうと ありがとうとばかり さっぱり伐って

もらうのです

すると 窓からは 空の広がりが見え 

白い雲が浮かぶのが見えます

 

桂の雑木の愛しさです

桂の木

   いまは みずみずしく元気な桂の枝たち!!

 

 

 

 

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 05:17|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(6)
トラックバック(0)姉妹のつぶやき │このブログ「姉妹の和」のトップへ