2008年10月

2008年10月28日

やさしい人達

遊さんです

何年も前に お買い物、お掃除に 通って呉れた人は

「野の花が好きです!」と 道端のネコジャラシ、カヤツリソウ、

名を知らぬ白や黄色の可憐な花を 摘んで お土産といって

持って来てくれました

 

或る日 一枝の山茶花 それも小さなつぼみの一輪を 

欲しいなと 眺めて居ると...通りがかりのお兄さんが 一本折って

呉れたとの事      

きれいな色の 可愛い山茶花は 幾日か 目を楽しませて呉れ

そして ホロホロ テーブルに 散りました

 

その青年を 花ぬす人に してしまいました

     有難う( ごめんなさい )        

 

          山茶花の咲く頃に なりました 

 帯に花達 鹿の子

 お花が 帯のような 吹流しのような面に

 溢れんばかりに えがかれて    そんな友禅紙でした

 藍さんが 切って送ってくれた 取っ手を 二つ つけました 

 

 

 

藍さんです

きょうは  母のことを...

 

年を重ねると 昔の記憶は 鮮明と云います

戦前、比較的戴きものも 多く  

その都度 母が半紙4枚に 等分に 分けてくれました 

私は 4人兄弟の 末っ子です

姉が 兄が 分ける量も 年の順にと 願いましたが

母は 「皆 私の子です  末の子は 親と早く別れるから 仲良くね」と...

 

その後 兄や姉から  「欲しい」 とか 「お金を あげるから」とか 云われ

私の半紙の お菓子などが 渡っていったようですが

お金を見た覚えや 握った感触は 全く無く ごまかされていた様です

 

お陰で 虫歯が 一本も ありませんでした


菱形 花紋

      菱形 花の連続模様です

幾何学模様と お花の組み合わせは 迫ってくる元気を

感じさせてくれます         

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 16:55|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(3)
トラックバック(0)姉妹のつぶやき │このブログ「姉妹の和」のトップへ

2008年10月22日

お香の箱と 秋の花

  遊さんです

  お香の空箱を 貰いました

  箱の身と 深いふたの 両方を使って 箱を 二つ

  作りましょうと思い立ちました

  強い香りが残っていたので 急いでふたを二個作り

  友禅紙で深みの有る 可愛い箱が 仕上がりました

  

  残り香がある間は 中には何もいれずに 

  ふたを 少しだけ ずらして   楽しみます

  お香の箱で和の小箱

    お香の箱から 二つの可愛い箱達が

    生まれました

 

      

 

 

 

   藍さんです

   また菊の季節が 巡って参ります

   小さな庭ですが 四季 花が咲いててくれ 

   石蕗(つわぶき)の黄色  

   季節外れの川原撫子(かわらなでしこ)の 白とピンクが

   秋風に 揺れています

 

   日曜日に 息子から  山野に咲く岩砂参(いわさざん)の

   鉢植えを お土産にもらいました

   住宅地には 難しく 来年咲いてくれたらいいなと 思いながら

   行く雲を眺め やさしく揺らぐ薄紫色に 安らいでいます 

   
         撫子

 

          庭のお花に 因んで    撫子模様の 藍染め  

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 05:02|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(2)
トラックバック(0)姉妹のつぶやき │このブログ「姉妹の和」のトップへ

2008年10月17日

お月様・藍染の師  そして和の小箱・藍染

 遊さんです

  

 お月様の美しいこの頃...

 

 宵空に   月中天にかかりいて   ジンジャー庭に

        芳香 はなてり

 

 赤と青のふたつき小箱

 

  赤いのは花山水風   青いのは藍染め風

 

  頼まれて お針刺し入れとして  いくつも作りました

 

  色とりどりの 美しい友禅紙を前に どれを 貼ろうかと

 

  選ぶ贅沢な 楽しみを たっぷり 味わいました

 

  作る間の なんと 良い時間の 流れだったこと...

 

 

 

 

 藍さんです

 

 私の藍染めの師は 人間国宝の芹澤けい介氏の 最初の内弟子の

 息子さんで  芹澤氏の「介」の一字を名づけていただいた方 

 個人的な 教えを受けております

 

 最初の染めの時  白生地を  藍甕に入れ  引き上げた瞬間

 雨後の若松の翠そのものの  それはとても美しい色でした

 空気に触れ 酸化し  みるみる内に 藍色となり  

 それは とても 感動いたしました

 

大工職人

 

  大工さんの図    

 職人さんのこのような模様も あります       

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 12:12|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(2)
トラックバック(0)姉妹のつぶやき │このブログ「姉妹の和」のトップへ

2008年10月10日

彼岸花  おばあちゃん子  そして作品

遊さんです

 

きょうは、彼岸花の思い出を...

 

連れ立って両手に余るほど 彼岸花を摘んでいると

早くなってきた夕暮れに  急に 心細くなって   長い土橋を

走り渡るのですが 足がおそい私は 何時も ビリ

その土橋の下には ヒゲボウボウの お乞食さんが 小屋掛けして

居たのです

 

遠くなった昔       今は 立派な橋に なっている相です



ポチ袋1


      こどもの夢模様の  ポチ袋を  作りました

 

  大正ロマンのような柄、 鹿の子の麻のは模様、 お花畑のような柄

 

        いつもバッグに しのばせて 重宝しています

 


  

  

  

   藍さんです

 

   息子からの話で      おばあちゃん子のお話

 

   泣く子も多い中  歯の治療が   「終わったよ」の声かけに

 

   すっと4才の男の子が 椅子から降りて 両手を 広げ

 

   「フゥ~ 極楽 極楽」と云って 付き添いのおばあちゃんの元へ

 

   その場の皆さん   とても和やかな笑いに  包まれたそうです

 

 

IMGP1559.JPG

 

   

   今年は ねずみ年     干支の模様の藍染です

 

    お蔵の壁を  かじったのは  誰でしょうか?

 

    松竹梅の模様も  探してみて下さいね

 

    おばあちゃん子の  4才の男の子の雰囲気でしょうか?

 

      

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 23:10|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(3)
トラックバック(0)このブログ「姉妹の和」のトップへ

2008年10月07日

遊さん藍さんのこの頃  そして小箱と藍染め

 

  遊さんです  

  

  暑かった日々、 日陰をつくってくれた庭樹を

 

  さっぱり伐ってもらいました

 

  窓からは  空が  広がりました

 

  次は  白い雲が走るのが  見たくなりました

 

  

  

  雲の模様の 友禅紙が   有ったかなと   考えています


   雲の模様
  

 

   ありました !  

 

   好きな 雲の模様の友禅紙で   作った   親子の箱







   藍さんです

 

   秋めいて 参りました

   

   朝刊を取り込み、宅配のそれぞれ3日分の 牛乳 ヤクルト ヨーグルトで

 

   新聞に乗り切れず、ヨーグルトの一個が滑り落ちました

 

   通学途中の 小2位の女の子が近づいて、だまって漏れてないか

 

   確かめて拾ってくれました

 

   「ありがとう、行ってらっしゃい」に  ニコッーと笑顔を見せてくれました

 

   何とも愛らしく、曲るまでずっと 見送りました

 

 

   桃太郎

 

   今日の藍染は... 小2位の女の子を 思って

   

   童謡の絵本より デザインをいただいた  「桃太郎」です 

 

   桃太郎 犬 猿 雉 そして 遠くに見えるのは 鬼が島でしょうか

 

   少し大きく撮った映像も ご覧くださいね



        桃太郎の家来達

        

                     家来の犬と猿 


    
    

    
    桃太郎 雉 鬼が島

 

                   桃太郎 雉 鬼が島

 

 

 

 

 

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 00:00|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(4)
トラックバック(0)このブログ「姉妹の和」のトップへ

2008年10月03日

10/1 ブログの訂正です

 遊さんです

 10/1  ふわりふわりと 子供のころの 思い出を 記しましたが...

 先ほど 大きな間違いに 気付きました

 

 燕のために 母が外したのは 欄干ではありませんね

 お部屋の中に 欄干があるはずがないのです

 

 欄干 改め 欄間ですね!!       失礼をしました 

 

 母に笑われてしまいますね

 
 鹿の子模様 小箱

 

        鹿の子柄の 友禅紙で 作った小箱

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 16:53|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(2)
トラックバック(0)このブログ「姉妹の和」のトップへ

2008年10月01日

遊さんの こんなこと、あったね そして最近の作品を少し

 

   遊さんです   小さな思い出ひとつ

  

   育った家には 毎年 燕が来て

   何故か軒先ならぬ 帳場の有る四畳半の天井に

   巣作りをしたのです

 

   やがて雛が孵ると 毎日 私たちの目覚ましになる

   親鳥の餌取りに 出入りしやすいように 亡母は

   欄干を はずすのです

 

   雛が成長すると 此の子達は この家に 来年 迷わないで

   来るのだろうかと 思ったりするのです

 

   畳に敷いた新聞を 亡母は 片付けるのです

 

             
   もみじ小箱

 

         季節の模様 色とりどりのもみじ柄友禅紙

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 19:22|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(3)
トラックバック(0)姉妹のつぶやき │このブログ「姉妹の和」のトップへ