2012年08月23日

木槿・芙蓉・高砂百合

遊さんです


昨年花瓶に挿した一枝の木槿(むくげ)がびっしり根をつけ
結さん親子が黒い土を盛った鉢に植えてくれました

この夏は早、花がついてそれはそれは 清浄さを
見せて次々開き 八輪程咲かせました

木槿は美しい白で 嬉しさをたくさんもらいました


亦、庭師さん手入れの芙蓉(ふよう)が華やかに桃色の
お花を咲かせています


一日花なので夕暮れになると 丸い小さな貝のようにつぼんで
すうっと落ちます


その散り方が好きです



結さんが庭に咲いたといって高砂百合(たかさごゆり)を
持ってきてくれたので 落ち着いた備前焼の壺に挿しました


亡夫は大層 鉄砲百合を好みました
高砂百合の方が線がいくらか細いように思いますが
両方ともお花はよく似ています

四つも蕾を持った高砂百合は次々咲いていますが
その姿を 姑、亡夫、母の写真が並んで眺めて居ます



何故 亡夫が鉄砲百合を好んだのか生前に聞きそびれ
ました



強い陽射しにも亦、大変な寒さの折にも それぞれ花は
咲きますが 自然の力なのでしょうか
適応するのは大事なことだと思います
教えられます



  日焼けには とおい籠り居(こもりい)映像の
   
  プールに子らの弾ける笑顔

 

 001 


 002

         楚々と咲く白い木槿




  008

       笑うように咲く芙蓉(ふよう)

   
   
  001

  
      結さんの高砂百合
■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 04:31│この記事へコメントを書く/見る(2)
トラックバック(0)姉妹のつぶやき 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by とこあいこ   
遊さん
こんにちは。

毎日暑いですね。暑さにはなかなか慣れません。
夏は、物も傷みやすいですし、花も喉が渇くのではないかと思いますが、
やはり自然に乗り越えていく力を身につけているのでしょうね。

見習いたいです。

遊サンのご主人様は鉄砲百合が好きでいらしたのですね。
私の主人においては、花の名前を知っているのか疑問です(笑)
私も主人に好きな花を聞いてみたいと思います。

義母は木槿が大変好きです。

遊サンは好きな花はなんですか
また、結サンにも聞いてみたいです
2. Posted by 遊さん   
とこあいこさん

遊さんはお花は優しい雰囲気のものが
好きですが 今は 矢車草でしょうか

結さんの好きなお花ですか

聞いてみましたら どのお花も皆
好きだそうですが

今の季節は 結さんが挿し芽で育てた
白い木槿だそうです

それから育てている豆のお花も何とも
愛おしいと話していました

とこあいこさんのお好きなお花
いつかきかせて下さいね 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔