2012年08月15日

お裁縫

藍さんです

猛暑の中 結さんの成人した子ども三人が逢いにきて

くれました

はて 一緒にどのように過ごしましょうかといろいろと

考えましたが お愛想がないのでそれではと

裁縫で小袋作りはどうかしらと提案しました

三人とものってくれました


ファスナー付きの俵形の小袋です

これなら簡単でしょうと思った藍さんでした


男の子は(青年ですね)針を持つのは小学生以来と

云いながら 二人の姉と楽しそうに苦闘しながら

ついに可愛いのが出来上がりました


結さんへのおみやげにと透明な袋に入れ

リボンを付けて持ち帰りました


三人からのおみやげは 数独・国語等百日間の問題集

遠方なのに「百日経ったら 添削に来るから!」と云われ

藍さんの苦闘が始まりました

 
 



 004


 
 001
 

   ファスナー付き俵形小袋の出来上がり

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 16:04│この記事へコメントを書く/見る(2)
トラックバック(0)姉妹のつぶやき 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by らぶれっど   
藍さんへ

結さんのお子さんとのお裁縫時間…きっとあたたかな空気が流れていたことと思います♪


コロッとしていて可愛らしい小物入れですね!(b^ー°)


どんなものを入れるのでしょうか♪


一緒にお裁縫など、何か創作活動ができるということはとても素敵なですね♪


2. Posted by 藍さん   
らぶれっど様

皆で針を持って過ごした時間は

藍さんにとって想像以上に楽しい

ひとときになりました

ものを作り出す喜びを4人で

分けあいました

らぶれっど様も手先のことは

なさいますか?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔