2012年06月12日

つれづれ小箱その3


遊さんです


梅雨入りのようですが庭木の緑も雨にぬれて一層濃い緑に
見えますね


つれづれに作る小箱 またご覧下さい

003



007


 仕切りのある木の箱でしたので 布地を貼ってみました
 
 落ち着いた色合いのお軸のじゅくそう用の布で貼り
 取っ手は藍さんに削ってもらった竹にしました

 全体におとなしいながら 心落ち着く小箱となりました
■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 05:14│この記事へコメントを書く/見る(6)
トラックバック(0)和の小箱 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by とこあいこ   
5 遊さん
こんばんは。

とても落ち着いた趣きの箱ですね!

仕切りがありますが、どんな物を入れられますか?
やはり、花よりだんごでしょうか?
2. Posted by 遊さん   
とこあいこさん

ご覧いただいてありがとうございます


しきりのある箱...ひとつひとつに小さな大切な
何かをしのばせたいですね!
遊さんはお便りに貼る切手でもいれましょうか

実は この箱にはだんごならぬ美味しい佃煮が
つめられていました

3. Posted by まつむし草   

遊さん 今晩は

梅雨にはいりましたね

今日は貴重な晴れ間  

雨に洗われた樹木の緑が いきいきしていました

つれづれ小箱さん

落ち着いた色あいのとてもお洒落なデザインですね

竹の取っ手がお似合いですね

布地を貼られた小箱さん

きっと優しい手触りなのでしょうね

ふたをあけるたびに 笑顔が広がりそうです

また 楽しみに いたしております

ありがとうございました

4. Posted by らぶれっど   
遊さん


こんにちは(^o^)/

まだ6月だというのに台風が接近しているようですね(ρ°∩°)

遊さんは雨はお好きですか。


最新作の小箱、赴きがあり素敵ですね(^w^)


コメントのお返事から、あの箱がもともと佃煮の入っていた箱だと知りましたw(゜o゜)w


まさかの変身ですね( ~っ~)/


一つひとつのお部屋に何を入れるか迷ってしまいそうですねo(`▽´)o


きっと、和柄の布と藍さんお手製の竹の取っ手がしっくりと相性がよく素敵なのだろうなぁ(*≧∀≦*)


また次の作品を楽しみにしています♪








5. Posted by 遊さん   
まつむし草さん
遊さんの和の小箱作りは毎日の暮らしの
中でごく自然な営みになっています

それは静かな充実を与えてくれますし
また皆様に見ていただくことで
より充実が増すようです

ありがとうございます

6. Posted by 遊さん   
らぶれっどさん
元気なコメントをありがとう
ございました

遊さんの和の小箱をご覧いただいて
嬉しい気持ちです

もと佃煮の箱は まだ空のままです

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔