2010年11月05日

記憶を呼び戻す遊び

遊さんです
年令を重ねるにつれて だんだん一人だけの刻が
増えてきます
どうしてもの用事も少なくなり 足腰は弱くなり
暑さ寒さの季節は 外出も中止 

やさしいやさしい結さんは藍さんを案じて
藍染めをしない折の一人での遊びを
いくつか提案しました

専門的なことは離れ 古今東西 時代もかまわず
知る限りの画家名を並べては...と

遊さんは本当にびっくりあきれました
藍さんはすぐに一応八十人余り程書き出したことを
結さんにメールで知らせてきました

藍さんの素早い対応に 遊さんは口あんぐりでした

遊さんは 胸がつまる程懐かしい挿絵画家蕗谷虹児を
思い出しました 
藍さんとの電話で絵本の「花嫁人形」の話になり
次から次へと脱線して 子供のころ藍さんと
共有していた講談社の絵本までにも 広がりました

さて遊さんは 藍さんのように短時間で多くの
画家名は書けませんでしたけれど それでも
充分楽しんで過ごしました

結さんはあれこれと一人遊びを提案してくれます
つぎは 家屋の部分で 漢字一文字のものという
お題でした
えぇーっと思ったけれど ゆっくりと思い浮かべると
案外あるもので これも面白い遊びでした
厨 梁 壁 瓦 縁 床 柱 などなど

漢字を確かめる楽しみもありました

この間は 結さんと 「女優さん」の名を
順に言い合いましたが ほらほらあの映画に
出ていた...あれは誰だったかしらと
硬くなった記憶の掘り起こしに 脳も少々
動いたような気がしましたが 気のせいでしょうか

原節子さん 団令子さん 淡島千景さん他 大勢

深田恭子さんも思い浮かびました 



名残りの竜胆(りんどう)のお花

短く切り詰めてお気に入りの器に
盛りました


 
■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 05:15│この記事へコメントを書く/見る(3)
トラックバック(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 有賀 陶子   
遊さんへ

やさしい、やさしい結さんのアイディアで
記憶がドミノ倒しのように呼び覚まされて
いつの間にか楽しい、そして心弾む時間がひろがっ
て行ったのですね。本当に楽しそう。

その光景、ご一緒させていただいた感じです。

もっとも、忘れるのが早い私は参加は出来ません。


今日は、爽やかな秋晴れでした。
寒がりやの私も、思わず窓をあちこち開けて
風を通しました。
それだけで、気分が一新。

自然から、周りの人たちから、絵画、音楽から
心なごむもの感じています。

遊さんの、お便りもその一つです。

これからも楽しみに待っていますね。

ご無理のないようにお元気でお過ごしください。


2. Posted by 遊さん   
有賀陶子さん
心弾むようなコメントを ありがとう
ございました
有賀陶子さんの丁寧なお暮らしぶりを
いつもながらに 感じるこができます

そんな素晴らしい方に 遊さんの拙文を
読んで頂けて 幸せです

遊さんも細く長く続けたいと願っています
3. Posted by まつむし草   

遊さん

いつも素敵な空間をありがとうございます

やさしいやさしい結さんの提案に

ご姉妹のお電話も豊かに広がられて

本当に素晴らしいですね

共有の講談社の絵本のお話 楽しそう...

いつも遊さんのお話を拝読させて頂き

温かな気持いっぱいになります

ありがとうございます

また 楽しみに お伺いさせて頂きます

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔