2010年07月01日

凪(な)いでいる海

遊さんです

子供の頃 暑い季節になると駆けて七、八分ほどの
浜によく行きました
砂地や浅瀬も殆ど無い浜辺ですが
そこで裸足になって遊びました

男の子は泳ぎましたが 女の子は危ないと注意されて
いました

高い高い堤防には 打つ波が当たり どこまでも
続いているように思えました

そういえば 大人になったら堤防に登ってみたいと
何時も思っていた記憶があります

やがて助けられながら 堤防にこわごわ登り
腰をかけることが出来ました

遠く霞む伊豆半島の山々 右方向には岬 太平洋に
続く湾の先も霞んで見えました

この眺めに何とも嬉しい心地でしたが 堤防の高さは
恐ろしく思えた事でした

その時の素晴らしい凪(なぎ) 
何十年経っても 富士山や伊豆の山々の姿が
くっきりと目に残って居ます

海は恐くて  優しいのです


ひょいひょいと 凪の海面(うみづら)歩こうか
       笑い合いたる遠き日もあり




藍さんのお庭の ヤマボウシです
ヤマボウシは 上からでないと
お花が見えないのです






■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 17:21│この記事へコメントを書く/見る(2)
トラックバック(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by まつむし草   

遊さん 藍さん 

関東も梅雨が明け 夏空となりました

遊さんのブログを拝見させて頂き

ありがとうございます

いつも 目の前に 光景が浮かびます

堤防の上から眺める景色は

さぞ素晴らしかったことでしょうね

今朝は風があったのでこちらでも

遠くの山々がみえたそうです

遊さんの海の景色 山々 岬 湾の先。。。

ああ 想像しながら ワクワクして

旅をさせて頂きました

とても嬉しかったです

それから 高い堤防に腰かけて 足をぶらぶら。。

これは とても 冒険ですね

すごいことですね 

また お話を 楽しみにいたしております

そして藍さんのお庭の ヤマボウシのお花

清々しく美しいですね

遊さん 藍さんの 姉妹の和に 相応しい木ですね

暑い季節 どうぞ 体調に お気をつけて

お過ごしください

また お伺いさせて くださいね

 


 
2. Posted by 遊さん   
まつむし草さん
遊さんのブログを ご一緒に楽しんで頂き
ありがとうございます

昔の風景が懐かしく思い出される毎日です

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔