2010年04月11日

ささやかにあしなが基金

遊さんです

毎年三月に入ると 嬉しい葉書が 届きます

この春は遠い九州のある県からの

女の子からでした

無事高校を卒業して 四月から調理の専門学校に

入学して 皆が幸せになるような調理を勉強すると

書いてあります

そして遊さんが何時の日かお客様になれるようにと

何年か経ち 遊さんがおよばれになりたいと

楽しみなことです(遊さんは もう何年間も 長生きを

したいものです)

 

三年程前の春には やはり秋田県の男の子が

体育大学に進学して 体育の教師になるとの

便りがありました

グランドを元気に走っているのかなと 想像します

 

もう幾日も前から 窓越しに桜がハラハラ散るのを

眺めています

あれやこれや 年齢を重ねて籠る毎日ですが

良い思いも重なっています

 

取っ手つきの小箱

新しい友禅紙で 小箱を作りました

ふたの取っ手は 木のビーズや変わったデザインの

ボタンです

これもささやかですが 新しい試みです!

 

 

 

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 04:18│この記事へコメントを書く/見る(2)
トラックバック(0)姉妹のつぶやき 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by まつむし草   

遊さん 

やっと春めいた風が そよいできましたね

きっと 遊さんのお庭の雑木さん達も

新しい芽を 育てていることでしょうね

様々な緑色。。。美しく楽しみですね

いつも 拝見させて頂き 心がほんわりと

ぬくもりを 頂きます ありがとうございます

遊さんの小箱さんの優しい色あいに

春の息吹を感じました

ふたの取っ手を いつもいろいろに考えられて

素晴らしいですね

小箱さんと ボタンやビーズとの融合がよくあって

素敵だなあと 思いました

また 拝見させて頂きますことを

楽しみにしております ありがとうございました





2. Posted by 遊さん   
まつむし草さん
小箱の取っ手は 材質を変えただけで
わくわくするものですね

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔