2010年03月20日

六十余年前のこと

遊さんです

お休みしている間に 早、春の花が咲き出してきました

三寒四温...ゆったりとした季節の移ろいというよりは

今年は寒暖の激しい差の中で 少しばかりあわただしく

春を迎えようとしています

 

六十余年前の学校時代のこと ふと思い出しました

始業ベルが鳴るので 廊下を走っていると

背中から名前を呼ばれました

「走ってはいけない!女の子はしとやかに歩け」

 

美術の先生でした

ニコニコ顔でいいものあげると言って 下さったものは

スモックのポケットから出てきたいくつかの少し大きめの

植物の種でした

「これは 大事な大事なゴッホのひまわりの種だ」と 一言

 

私はびっくり! でも何時となく失くしてしまいました

(惜しかったな もし本当なら..)

まさか本当かな それともからかわれたのかなと

考えたことでした

ひょうひょうとして素敵な先生でした

戦時中なのに髪を伸ばし ゲートルも巻かない先生でした

あの時 あまりに驚いた故か 昔々の話をはっきりと

思い出します

そういえば 遊さんは何時も廊下を駆けていた生徒でした

なばなが咲いて

お野菜の菜花を あんまり可愛いので

少しだけ 手作りの器にちょんと生けました

春の色のお花が 咲いてくれます

 

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 06:14│この記事へコメントを書く/見る(1)
トラックバック(0)姉妹のつぶやき 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 有賀 陶子   
遊さん

お元気でいらっしゃいますか

遊さんの周りの春の訪れ楽しませていただきました

廊下を走る足音が何だか春の訪れと一緒になって

聞こえてくるようです  

軽やかに、勢い良く

さて4月に入ってから

道端や石垣や野原、そして丹精こめたお庭も

一斉に花が咲きましたね

わけ隔てないお日さまの光が隅々まで行き渡って

どのお花もきらきら輝いてきれいです

この春の時期、作品展も多いですね

陶芸展 絵画展 ジュエリー展も見てきました

どれも何か語りかけるようなものがあって

きれいでした

春のお花と同じ無心の美しさを見た感じです

遊さんのブログも美しい作品ですね

今度は何が登場するのか楽しみです




この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔