2010年01月11日

ドンド焼き

遊さんです

師走半ばに 1つ年齢を重ねました

藍さんから切り餅が 届きました

大晦日は 結さんから お重にお節料理と

美味しいお蕎麦が届きました

 

ゆっくり豊かにお正月が 過ぎました

 

そしてもう十日も経ちました

子供の頃の ドンド焼きが 思い出されます

小正月が過ぎると 青年団が注連縄 門松を

町内から集めて 浪打ぎわに積み上げます

子供の目には まるで小山のように 見えるのです

火が点けられると 子供達は持ってきた切り餅を

投げ込んで焼いてもらいます

 

お餅は中までは焼けていないのですが

子供達は真っ黒になったお餅を 頬張り

口元の黒さを指差し合って 笑いながら

駆け帰ります

ドンド焼きのお餅を食べると 向かう一年間

丈夫に過ごせるという言い伝えです

ヨルガオの種1

一年の始まりの時です

昨年 生まれたよるがおのたねを ご紹介しましょう!

ヨルガオの種2

白くぷっくりした よるがおのたね!

あさがおのたねより 大きく 花の色と同じ白色です

 

春になったら 蒔いてみましょう

自然の力に 感謝しつつ...

 

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 16:37│この記事へコメントを書く/見る(4)
トラックバック(0)姉妹のつぶやき 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 有賀 陶子   
遊さん

新年おめでとうございます

そして一つ年を重ねられたとの事

おめでとうございます

今年のお正月は穏やかな良いお天気で

殆ど毎日日の出を眺める事ができました

ドンド焼きの事はよく話しに聞いたので

燃え滾る炎が目に浮かぶようです

見たことはないのですが

お正月にぴったりの光景ですよね

そして夕顔の種、神秘的ですね 

新しい命が、これまた不思議!

遊さんの目に留まるもの、心をよぎるもの

今年も楽しみにしています 

よろしくお願いいたします。


2. Posted by 遊さん   
有賀陶子さん
新年初コメント ありがとう
ございます

今年も 藍さん遊さんを
よろしく...お願いします
3. Posted by まつむし草   

遊さん 藍さん

新らしい年を迎えました

今年もよろしくお願いいたします

暮れからお正月にかけて 良いお日和が続き

お日様の温かさが嬉しい毎日でしたね

それにも増して 遊さんのお正月の

豊かな温かな風を感じました

どんど焼きのお話を伺い

日々を また人の心を大切にする日本の行事を

思いました  素晴らしいことですね

見たことはないのですが 遊さんのお話で 光景が

目に浮かぶようです 

夜顔さんの種のお写真 ありがとうございます

とても素敵な季節の移ろいを一緒にすごさせて

戴きました 

遊さんが心を寄せられるたくさんのことのなんと

素敵な世界でしょうか

また今年も 楽しみにいたしております

よろしくお願いいたします








4. Posted by 遊さん   
まつむし草さん
ドンド焼きの光景を 味わって
頂けて 嬉しい気持ちです

何十年も昔のことが はっきりと
思い出されます

記憶のしくみとは 不思議なものですね

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔