2013年11月23日

ようやく思い出しました

遊さんです(遊さんたら 遊さんという名前も頭から抜けていました)

 何ということでしょう!

師走も間近になりました

ブログを始めてもう何年も過ぎましたが しばらくお休みしていた(忘れていた)
遊さんのブログをまだ待っていて下さる方のお話をお聞きして
嬉しくなりゆっくり書いてみましたが....

遊さんはまた転んでしまいました
でもようやくあちこちの痛みもおさまり 一日中椅子に掛けていても
大丈夫になりました
老いても粗忽さが抜けず反省しています

秋の空は大好きです
結さんに高台に連れて行ってもらい 落陽の輝く眺めにみとれながら
痛みのとれたことを喜んでいます

左手首のギブスは外れましたが(名前はわかりませんが)
今度は黒い固い指のない手袋のようなものをはめているのです


マヒと骨折の二重苦で気の毒な左手に朝起き上がる時に
大事に思って朝のご挨拶です

まだ骨折も打ち身も時間がかかろうとも 良くなる力があるのですね


秋空こことをもう一つ
昔から空の月を仰ぐのが特別好きですがこのところの月は
本当に美しいですね

少しさびしく感じられることも有りますが 年齢を重ねて空をじっと
眺められるその事が無上の喜びです

目をとめて読んで下さる方 どうぞしっかり動いて下さいね

遊さんもとにかくしっかりしましょうと自分に
言い聞かせている毎日です

今月は84才のお誕生日を迎えました

自分でバンザイです

寒さが加わります折 どうぞお気をつけて
お元気にお過ごし下さいね

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 09:40|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(6)
トラックバック(0)姉妹のつぶやき │このブログ「姉妹の和」のトップへ

2013年06月17日

あたまの体操

遊さんです

夕御飯を結さんが運んでくれるようになって一年ちょっと経ちました

それ以前はよく転んでいたので心配をしてくれたのです
それに一人だけですと簡略が身について食材の数も少なくなりますし
ガスを使うのも心配してくれたのだと思いますので 甘えています

私には美味しいのでそれも理由で気持ちを受けています

あわて者でよく転びます
昨年から自身によくよく言い聞かせ一年間一度も転ばぬようにと
固く注意して まあ何とか達成しました

何故か臆病になってしまったと告げるとそれは慎重になったのではと
結さんに云われ「ああ とてもよい言葉をもらった」と
すっかり納得した次第です

宵に結さんが届けてくれる頃に玄關の灯りがついていると
ホッと安心ということなので
忘れず灯りのスイッチを入れておきます

遊さんは「翼よ あれがパリの灯だ」の言葉を真似て
「結さんこれが遊さんの灯だ」と返すことにしています

遊さんはまず美味しいお茶をたっぷり注いでから
明朝の支度を整えます

そして笑いの生まれるお喋りと頭の体操とばかりクイズの
始まりです

ちょっと難しい折もありますが精一杯頑張って笑ってばかりの
至福の時間が夜遅くまで流れます

ほんの少しだけ前頭葉が動いたでしょうか?



2016














 新しいスタイルの和の小箱です

 実はこの箱にはフルーツやナッツの入った
 美味しいケーキが入っていました

 箱の身とふたをひっくり返して使ってみようかと
 思いつきました

 箱の形も無地の色も気に入って
 友禅紙のかけらを散りばめてみました

 なんとも可愛い和の小箱が出来上がりました

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 05:04|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(0)
トラックバック(0)このブログ「姉妹の和」のトップへ

2013年05月03日

遠くなったお花見

 遊さんです

五月になりました

すっかりお花も散り
風にふわふわ新緑を揺らしている桜の木を
遊さんは部屋からゆるゆると眺めています


あぁ そうだった

あの時母と二人でお花見に行った春の思い出

水筒にお茶 おやつ おにぎりを下げて
歩いて10分位の川の堤に行ったこと


小学生のころ毎年母と二人でお花見に..


そんなことを妹の藍さんに電話で話していたら
藍さんはこんなことを言います

「遊さんは毎年その話をする時に必ず
お母さんと二人で行ったと言うけれど
私も一緒だったよ」


遊さんはどう思い出そうとしても川の堤には
母と遊さんの二人の姿しか思い出せないのです


なんとしたことでしょう


不思議です


遊さんのわがままな独りよがりなのでしょうか

藍さんはおとなしくて静かなやさしい妹だった故か



 少し反省     ごめんね    藍さん




003














 無地の黒い箱 
 様々な色模様の友禅紙のかけらを
 貼りました

 モザイクのようです 
■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 16:46|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(4)
トラックバック(0)和の小箱 │このブログ「姉妹の和」のトップへ

2013年04月06日

花びら

遊さんです

しばらくのご無沙汰でございました

いつのまにやら桜が咲き出しあっという間に散りはじめました

ゆっくりと桜を眺められたようなそうでないような...

気の急くようなこの春ではありますが
早朝手すりにつかまりながら スロープ一面に散り敷く
桜の花弁を踏まないように気をつけながら
新聞を取り出しに行きます

爽やかな風が吹いている折は運が良ければ肩に花弁が
二、三枚のってくれます

嬉しくて朝から「にっこり」
あぁ、花に好かれた..(花影の人になった気分)と
気持ちがいっぱい開くようです

もっと運が良いと窓から花吹雪が見られます

とにもかくにも今年も桜の満開に逢えたことが何よりです


002














お香の箱の身と蓋を使って小箱を作りました

細かな柄の色違いの友禅紙を貼ってみたら

なんともかわいくなりました

004














 箱の蓋の裏も やっぱり同じ柄で色違いの紙を
 
 使いました

 双子のような小箱たち!
■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 16:32|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(2)
トラックバック(0)このブログ「姉妹の和」のトップへ

2013年01月21日

うれしいお年玉

遊さんです

一月も早、終わりに向かっています
少し前に遊さんもそれなりに恙無く新年を
喜びました

やはりお正月はそれとなく感慨があるものです

そしてこのお正月にはとてもとても嬉しいお年玉を
いただきました

南部鉄器の花挿しです

ぐい呑みくらいの大きさの鉄器
蜻蛉の模様が見えます

早速に枝のひと挿し!
一日に何度も眺めて喜んでいます

安定感もあってよいです



004

         蜻蛉の模様です



001


    鮮やかなクチナシの実のついた一枝


■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 17:49|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(4)
トラックバック(0)姉妹のつぶやき │このブログ「姉妹の和」のトップへ

2013年01月04日

姉妹揃って 新年おめでとうございます


遊さんです  藍さんです

年の初めに姉妹揃ってご挨拶です

今年もどうぞ宜しくお願いします




      姉の遊さんからお年玉

034


  
 036

   和紙で作ったポチ袋にお年玉の文字と落款を!



 


  妹の藍さんからのご挨拶は..
 

 今年の干支の巳を 藍染にしましたのでご覧ください

 008


        テーブルセンターです

  

  
  011


       こちらは金色の巳のお軸です  


   
   
  012


  
   

      皆様にとって よいお年になりますよう
  
■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 07:40|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(2)
トラックバック(0)このブログ「姉妹の和」のトップへ

2012年12月31日

ながらくのごぶさたでした

遊さんです

ながらくのごぶさたでした
いつのまにやら長い長い夏が終わり 追いかけるように寒波に
おそわれました

このブログを目にして下さる皆様の体調はいかがでしょうか


このながらくのお休み中 遊さんはこつこつと和の小箱を作り続けて
しずやかな時間を送っていました



今日は大晦日の穏やかな一日でしたが
遊さんの和の小箱たちを目の前に並べてゆったりと時の経つことを
楽しみました

今年のお名残りに..ごらんいただけたら嬉しいです



006

  黒い細長の箱に 友禅紙を重ねて貼りました





019

   友禅紙ですが 何やらモダンな柄でした
   色彩もロマンチックです





029


 木の箱に反古紙を貼ってみましたが
 
 落款は遊び心で..ぽつんと!



  
 
 平成二十五年もよろしくお願いします

 皆様にとって幸多きお年となりますことをお祈りしつつ


■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 18:35|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(0)
トラックバック(0)姉妹のつぶやき │このブログ「姉妹の和」のトップへ

2012年10月31日

姉妹の違い


藍さんです

ご無沙汰してしまいました

いつの間にかすっかり秋の季節になりましたが
このブログをのぞいて下さる皆様 
おかわりありませんか?



今日は姉の遊さんのことを少しだけ


遊さんはお稽古事は 茶道 華道 書道 短歌と
師範の域まで努力する人

藍さんは数だけは多いのですが 総て途中で
止めています


一度だけ 小学校の卒業式で遊さんは
卒業証書と優等賞状の二枚

藍さんはその二枚に一年間と六年間無欠席の
二枚が加わり 四枚頂き
その折だけは多かったと思ったものです

ただ単に 遊さんより健康状態が良かった
だけのことだったのですが


  藍さんは遊さんには問題にされなかったのか

  藍さんは遊さんにはかなわないと思ってか

  明治生まれの母の長幼の序の教え故か


遊さんと藍さんは一度も言い合いや喧嘩をした覚えが

ありません




今 年を重ねて 思い出等など 電話で1時間以上も

週に4.5回二人で話し合っています

 
007



     藍さんの折った鶴です

     遊さんがお手製の小箱に

     ちょこんと貼って 出来上がり!

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 16:13|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(2)
トラックバック(0)このブログ「姉妹の和」のトップへ

2012年10月06日

今年の九月は. . . よい九月(その二)

 

遊さんです

あの暑さはどこへ行ったのでしょう?

突然涼しくなりました
嬉しいの一言です

 

九月二十七日午前、チャイムが鳴り
電報が配達されました

驚きました

電報はここ何十年も出したり受け取ったりもなく
本当にびっくり!

昔受け取った電報は紙一枚が二つ折りで
カタカナの電文なのに これはまあ立派な
用紙にかわいい押し花も貼ってあります

丁度来ていた人が「何かお祝いですよ」と言い
亦、びっくりでした

今の遊さんにはお祝い事はないのに..と

 

丁度四年前の九月二十七日は絶対に遊さんには
縁無きブログというものを始めた日でした

 

住居を移り結さん宅の近くのバリアフリーにした
家に暮らし始めてすっかり生活が変わってしまった
遊さんは読書三昧の毎日でしたが もう一つ
出来るものがあるからと結さんと結さんの子供に
すすめられたのでした

機械?パソコン?全然わからない遊さんでしたが
ただただ拙い文を書いてみることにしました

更新したブログはコピーしてファイルして
それが十何冊になりました

藍さんも同様、そして四年が経ちました

今年は結さん家族がこの記念日に
遊さん藍さんが驚くように素敵な電報を
届けてくれたのでした

 

藍さんも遠くで受け取り大喜びのメールです

 

何と嬉しいことでしょう

 

拙いい文章ですのにたくさんのコメントを
下さった見知らぬ方々に大感謝です

どんなに励まされた事か知れません

本当に有難うございます

と共に突然のように立ち始めた涼風にも感謝です

 

遊の名はたいした事は出来ず読書や友禅紙を
切ったり貼ったり遊んでいるのでその名乗りです

 

藍さんは藍甕に向かって型紙を彫ったり染めを
しているので 藍さんです

 

遊さんは気楽な本ばかり読んでいるので
少しは反省もしながら...

 


      

    今年の九月は ... よい九月

 

003

 

     藍さん 遊さんの二人のように

     友禅紙を並べて貼りました

 

      これも注文の和の小箱です

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 17:48|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(2)
トラックバック(0)姉妹のつぶやき │このブログ「姉妹の和」のトップへ

祝電

 

藍さんです

 

藍さん個人宛てに初めて押し花のお祝い電報が
届きました

 

思い当たらず差し出しの名前を確認しましたら

結さんと三人の子供達からのもので

ブログ四周年の祝電でした

 

遊さんが倒れて十数年、年齢的に老いはありますが
病状は安定しており 幼いころから文学少女の
遊さんのためブログを始めてみては?のお誘いに
遊さんが頷きました

そして遊さんの妹の私、藍さんにも嬉しいお誘いの声が
かかりました

 

遊さんは誇り高く傷つきやすい人、結さんは人格を
認めそれは心のこもった接し方をしております

 

藍さんは遊さんにいつも励まされてこれまで
続けてまいりました

 

皆様に読んでいただけたり またコメントもいただいて
本当にありがとうございます

 

001

 

きれいな押し花のついた祝電でした

■ いつもコメントありがとうございます
コメントを書いていただく前に…
ブログランキング上の「姉妹の和」の順位を見ていかれませんか?
(上のリンク文字をクリックすると確認できます。順位は30分に1回更新されます。)


遊さんと藍さん/姉妹の和 at 01:02|この記事の個別ページこの記事へコメントを書く/見る(0)
トラックバック(0)姉妹のつぶやき │このブログ「姉妹の和」のトップへ